2019年期待の新人リスト<Sound Of 2019>の1位はOctavian

twitterツイート

英国の公共放送BBCが毎年公表している、その年ブレイクが期待される新人のリスト<Sound Of 2019>の1位が発表された。

◆Octavian画像、動画

10アーティスト挙がった候補──Rosalia(5位)、slowthai(4位)、Grace Carter(3位)、King Princess(2位)、Flohio、Dermot Kennedy、Mahalia、Ella Mai、Octavian、Sea Girlsの中から見事1位に輝いたのは、フランス生まれ、英国(ロンドン)育ちのラッパー、Octavian(23歳)だった。

Octavianは、2016年に初のミックステープ『22』を、翌年、EP『Essie World』を発表。昨年1月、ドレイクがゴールデン・グローブ賞のアフター・パーティーでOctavianの曲「Party Here」に合わせ歌う動画がネットで流れ、名が知られるようになった。2018年8月に新ミックステープ『Spaceman』を発表。ヒップホップのみならず、ハウス、グライム、ポップ、ゴスペルを取り入れている。




Octavianは、この快挙に「どう考えたらいいのかさえ、わからない。お母さん、やったよ!」とBBCにコメントしている。


<Sound Of …>でラッパーが1位を飾るのは、初年(2003年)の50セント以来。<Sound Of …>では、これまで50セント、キーン、ザ・ブレイヴリー、コリーヌ・ベイリー・レイ、Mika、アデル、リトル・ブーツ、エリー・ゴールディング、ジェシー・J、マイケル・キワヌカ、ハイム、サム・スミス、イヤーズ&イヤーズ、ジャック・ガラット、Ray BLK、シグリッドが1位に選ばれてきた。

<Sound Of 2019>は、批評家、ブロードキャスター、DJ、ミュージシャンなど136人から成る審査委員会により選ばれた。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報