flumpool、再始動「今日この日から活動を再開します!」

twitterツイート

山村隆太(Vo)の歌唱時機能性発声障害の病気療養のため、2017年12月より活動を休止していたflumpoolが、本日1月13日に地元大阪・天王寺公園にてゲリラライブを実施、再始動を宣言した。

◆flumpool 画像

2018年大晦日のファンクラブ会員向けラジオの生放送で、活動休止以降初となる肉声を届けた山村。その放送にて「バンド結成日にあたる1月13日に、原点に戻って地元大阪でストリートライブやりたいな」と自身が語ったことにより、メンバー間でゲリラライブ開催を話し合い、実現の運びとなった。



メンバーのSNSなどでは“1月13日午後大阪天王寺”などのヒントが公開されていたが、ライブ当日の1月13日10:00、山村自身が“本日13時天王寺てんしばです!”とツイート。そして、直前の発表にもかかわらず、天王寺公園に続々とファンが集結した。

flumpoolの復活を待ちわびていたファンや休日で多くの方で賑わう天王寺公園に特設ステージが設営され、まずは阪井一生(G)が、なんと天王寺の駅からステージまで歩いて登場してオーディエンスを驚かせた。会場を盛り上げた阪井の呼び込みで山村を含むメンバー全員がステージにサプライズ登場すると、悲鳴にも似た大歓声が沸き起こった。





「天王寺の皆さん、こんにちはflumpoolです! 短い時間ですけど楽しんでってください!」──山村隆太(Vo)

という一言からライブはスタート。代表曲「花になれ」「two of us」の2曲を披露し、真冬の野外にして短い時間ながら、熱いパフォーマンスを待ちわびていたファンにしっかりと届けた。





同ゲリラライブではメンバー自身の口から、2月よりファンクラブツアーを開催すること、5月から全国ホールツアーを開催することを宣言。そして現在、5月にリリースが予定されているシングルのレコーディングを行なっていることを明らかにした。

「今日この日からflumpoolは、活動を再開します!」と山村。約4000人のオーディエンスの前での山村隆太の病気からの復活と全国ツアーの開催発表は、2019年flumpoolの再始動を高らかに宣言するものとなった。




なお、同ゲリラライブの模様を収録したflumpoolのスペシャル番組『802 BINTAN GARDEN「flumpool・is・Back!!!!」』が1月20日21:00からFM802でオンエアされる。DJは加藤真樹子が務め、ライブ音源もオンエアされる予定だ。

撮影◎渡邉 一生

■<flumpool FAN MEETING ~FM SAKAI 2019~>

2月28日(木) 東京・Zepp Tokyo
3月02日(土) 石川・金沢Eight Hall
3月06日(水) 広島・広島クラブクアトロ
3月11日(月) 北海道・PENNY LANE24
3月16日(土) 福岡・DRUM LOGOS
3月20日(水) 宮城・仙台Rensa
3月29日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
3月30日(土) 愛知・Zepp Nagoya

■<flumpool 2019年全国ホールツアー>

5月04日(土・祝) 広島・広島上野学園ホール
5月05日(日・祝) 鳥取・米子市公会堂
5月11日(土) 三重・NTNシティホール(桑名市民会館)
5月12日(日) 福井・福井市文化会館
5月22日(水) 東京・東京国際フォーラム ホールA
5月25日(土) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
6月02日(日) 新潟・新潟県民会館 大ホール
6月28日(金) 群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール
7月06日(土) 岡山・倉敷市民会館
7月07日(日) 愛媛・松山市民会館 大ホール
7月12日(金) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
7月14日(日) 奈良・なら100年会館 大ホール
7月20日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール コンサートホール
8月08日(木) 大阪・フェスティバルホール
8月09日(金) 大阪・フェスティバルホール
8月17日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
8月18日(日) 福島・けんしん郡山文化センター 大ホール
8月24日(土) 長野・長野市芸術館 メインホール
8月25日(日) 茨城・茨城県立県民文化センター 大ホール
8月31日(土) 愛知・名古屋国際会議場・センチュリーホール
9月20日(金) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
9月28日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール

◆flumpool オフィシャルサイト
◆flumpool オフィシャルFacebook
◆flumpool オフィシャルTwitter
◆flumpool オフィシャルYouTubeチャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス