みやかわくんの実妹”妹子”、本名“宮川愛李”で活動スタート

ツイート

みやかわくんの実妹にして現役高校3年生の“妹子”が、本名“宮川愛李”で活動をスタートさせることが明らかとなった。宮川愛李の初ワンマンライブは4月11日にマイナビBLITZ赤坂で行われる。

◆宮川愛李 画像

これは1月13日、パシフィコ横浜国立大ホールで開催された<みやかわくん 大新年祭2019>へゲスト出演した際に発表となったものだ。



初ワンマン<宮川愛李 First Live〜はじめてのわんまん〜>の告知は、400万回転以上の再生回数を持つみやかわくんとのコラボカバーYouTube動画「打上花火」(妹と「打上花火」歌ってみた【みやかわくん×妹子】)を2人で歌唱した直後のことだった。また、このMCの後にみやかわくん作詞作曲の「セツナノウタ」を宮川愛李が一人で唄い、本格的な活動スタートを飾っている。

<宮川愛李 First Live〜はじめてのわんまん〜>チケットのプレイガイド最速先行予約は1月22日23:00まで。


■<宮川愛李 First Live〜はじめてのわんまん〜>

2019年4月11日(木) マイナビBLITZ赤坂
open18:00 / start19:00
▼チケット
前売:1Fスタンディング / 2F指定 ¥4,500(税込)
※入場時別途ドリンク代必要
※4才以上チケット必要(3才以下入場不可)
一般発売日:2019年3月3日(日)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
【プレイガイド最速先行予約】
受付期間:1/13(日)21:00~1/22(火)23:00
受付URL:https://eplus.jp/miyakawaairi/

この記事をツイート

この記事の関連情報