SPARTA LOCALS、最新ALは『underground』。ジャケット&収録曲発表

twitterツイート


2019年2月6日(水)にリリースされるSPARTA LOCALSのアルバムのタイトルが『underground』に決定し、ジャケットおよびトラックリストも公開された。

◆アルバム『underground』画像

同アルバム『underground』は、オリジナルラインナップによるおよそ13年ぶりのニューアルバムである。そのアートワークは、安部コウセイ描きおろしのタイトルロゴがあしらわれ、目を引く派手なジャケットデザインに仕上がった。



また、<SPARTA LOCALS ワンマンリサイタル 2019 「underground」>と銘打った今作のレコ発ワンマン公演を3月24日(日)に大阪・梅田シャングリラにて、4月5日(金)に東京・恵比寿LIQUIDROOMにて予定している。

■アルバム『underground』

販売元:P-VINE
PCD-25274 ¥2,500+税
2019年2月6日(水)発売

<トラックリスト>
1.夢くれ
2.コールタール0
3.jumpin
4.アンダーグラウンド
5.battle
6.GOD
7.Leaky drive
8.noRmaL

■SPARTA LOCALS ワンマンリサイタル 2019 <underground>

3月24日(日) 大阪・梅田シャングリラ
4月5日(金) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
チケット料金:前売り:4,000円(Drink別)

■<プロフィール>

SPARTA LOCALS(スパルタローカルズ)

安部コウセイ (ボーカル、ギター)
伊東真一 (ギター)
安部光広 (ベース)
中山昭仁 (ドラムス)

1998年ロックシティ福岡で結成。2002年に1stアルバムをリリース後、圧倒的なライヴ・パフォーマンスと共にその名前は全国区に広がる。ファニーな人間性が垣間見えるようなポップ・エッセンスや、本能の赴くままに吐き出される攻撃的なダンス・ビート、思いを素直に表現したリリックなど、喜怒哀楽を全て持つその音楽は多くのロックファンの熱狂的な支持を集めた。

2009年9月に解散したが、2016年12月4日に赤坂BLITZで開催されたイベント<DECEMBER’S CHILDREN>にて再結成ライヴを行い、2017年7月には恵比寿The Garden Hallにてワンマンライブ<復活のファンファーレ>を開催した。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報