レディー・ガガ、アワード受賞の喜びと愛馬の死に涙

twitterツイート

レディー・ガガが、日曜日(1月13日)アメリカで開かれた<Critics’ Choice Awards(放送映画批評家協会賞)>で、映画『アリー/ スター誕生』により主演女優賞と最優秀ソング賞を受賞した。

◆レディー・ガガ画像

主演女優賞は、ゴールデン・グローブ賞で競い、ガガが称賛していたグレン・クローズ(『天才作家の妻 40年目の真実』)との同時受賞となった。

涙ながらに受賞を喜び、感謝したガガだったが、残念なことに、この日はうれし涙には終わらなかった。授賞式の後、愛馬が死の間際にあると知らされたという。

彼女はこんなメッセージをSNSに寄せた。「今夜、最優秀ソング、グレン・クローズと一緒に主演女優賞の両方を受賞し、とても光栄で感謝してる。私の心は誇らしくて破裂しそう。でも、悲しいことに、式の後、私の大切な馬の天使、Arabellaが死に瀕していると知らされたの。さよならを言うため、彼女のもとに駆けつけてる」

Arabellaとの写真をインスタグラムに投稿し、「彼女は美しい馬よ/だったわ。私たちのソウルとスピリットは1つだった。彼女が痛みの中にあったとき、私もそうだった。私たちが一緒に過ごした時間を決して忘れない」「彼女は永遠に私の一部。すごく悲しい。でも、痛みが終わり、天国の門があなたのために開いていることを願ってる」と綴った。







Arabellaは2015年のクリスマスに、レコード会社Interscope Recordsからガガへ贈られたと言われている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス