祭nine.、新年号初めての武道館アーティストに

twitterツイート


BOYS AND MENの弟分である7人組エンターテイメント集団“祭nine.”が、2019年5月1日に日本武道館ライブを開催することをサプライズ発表した。

◆祭nine. 画像

祭nine.は、1月14日(月・祝)にナゴヤドームにて行われたBOYS AND MENの公演<ボイメン名古屋夢まつり>に出演した。2曲目「男気・夢・音頭」のオープニングでは祭nine.の持ち味でもある和太鼓をメンバー7人で披露し、会場を一気に和の世界観に浸すと、BOYS AND MEN辻本の掛け声を皮切りに「男気・夢・音頭」が始まり、和太鼓の演奏とともに楽曲を盛り上げた。公演も終盤にさしかかるころ、祭nine.が登場。3月20日にシングルリリースされる新曲「有超天シューター」を披露する矢先、スクリーンに“特報”という文字が映し出され、続いてスクリーンにはBOYS AND MENリーダー水野より「次の夢を掴むんだぞ」というビデオメッセージと、“2019年5月1日(水) 日本武道館ライブ「祭元年〜新しい挑戦〜」”の文言が現れた。メンバー自身もスクリーンで初めて公演を知るというサプライズ発表となった。

祭nine.リーダーの寺坂は、「このような発表を受けて大変嬉しいです。BOYS AND MENの先輩方がつかんだ夢を僕たちも掴みたいと思います。日本武道館ライブを必ず成功させたいと思いますので、皆様応援のほどよろしくお願いします!」と意気込みを語った。





昨年2018年12月5日に発売されたサードシングル「がってんShake!」ではオリコンデイリーCDシングルランキング1位、週間CDシングルランキング2位を獲得し、売上枚数20万枚を突破するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼ら。新しい年号初めての武道館アーティストとなる祭nine.が、どのような「祭元年」を繰り広げるのだろうか。



■<祭nine.日本武道館ライブ「祭元年~新しい挑戦~」>

2019年5月1日(水) 日本武道館
開場 16:00/開演 17:00
チケット料金:全席指定 7,500円(税込)
年齢制限:未就学児入場不可
枚数制限:会員お1人様につき10枚まで購入可

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報