スカパラ、LiSAら参加のトリビュートAL&ライブアルバム発売

twitterツイート

東京スカパラダイスオーケストラが、デビュー30周年を記念して企画された初のトリビュートアルバムを3月13日にリリースすることが決定した。

本作にはスカパラを慕う13組のアーティストが参加しており、タイトルはその名も『楽園十三景』。13組のアーティストがスカパラのどの楽曲をセレクトし、それぞれが独自の解釈で新たにどんなパラダイスを描いているのか気になるところだ。本日は第一弾の発表として6組の参加アーティストと楽曲が発表された。

・大森靖子/楽曲:ちえのわ
※オリジナルのリリースは2018年(Vo:峯田和伸)

・SKY-HI/楽曲:Paradise Has No Border  
※オリジナルのリリースは2017年(さかなクンとコラボしたインストナンバー)

・BiSH/楽曲:カナリヤ鳴く空
※オリジナルのリリースは2001年(Vo:チバユウスケ)

・04 Limited Sazabys/楽曲:銀河と迷路
※オリジナルのリリースは2003年(Vo:スカパラ茂木欣一)

・UNISON SQUARE GARDEN/楽曲:愛があるかい?
※オリジナルのリリースは1998年(Vo:杉村ルイ)

・LiSA/楽曲:サファイアの星
※オリジナルのリリースは2006年(Vo:Chara)
(五十音順に掲載)

現在『楽園十三景』の特設サイトもオープンし、参加アーティストのコメントもアップされている。

そして、昨年12月24日に開催された<2018 Tour「SKANKING JAPAN」“スカフェス in 城ホール”>のライブアルバムが、トリビュートアルバムと同日の3月13日にリリースされることも決定した。

このライブは、2018年に駆け抜けた全国44公演、全会場ソールドアウトとなったツアーのファイナル公演であり、大阪城ホールに12,000人を動員したもの。ライブアルバムには約3時間40分にも及んだ熱いライブの模様が音源として収録されており、ゲスト出演した斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、TOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU)、峯田和伸、宮本浩次とのコラボ曲も収録されている。さらにこのライブ映像を収めたDVDもしくはBlu-rayが付属した初回限定盤も用意される。

なお、、明日1月16日には、スカパラ30年の歴史のなかで初の試みとなることも発表される予定だ。

トリビュート集『楽園十三景』

発売日:2019年3月13日(水)

価格:¥3,000(本体価格)+税
品番:CTCR-14956
初回仕様:デジパック仕様

収録内容
[CD]
・大森靖子/楽曲:ちえのわ
・SKY-HI/楽曲:Paradise Has No Border
・BiSH/楽曲:カナリヤ鳴く空
・04 Limited Sazabys/楽曲:銀河と迷路
・UNISON SQUARE GARDEN/楽曲:愛があるかい?
・LiSA/楽曲:サファイアの星
他、全13曲収録予定

ライブアルバム『2018 Tour「SKANKING JAPAN」“スカフェス in 城ホール”2018.12.24』

発売日:2019年3月13日(水)

■AL2枚組+DVD2枚組
価格:¥7,500(本体価格)+税
品番:CTCR-14950~1/B~C
初回限定生産盤:LPサイズ紙ジャケット仕様

■AL2枚組++Blu-ray
価格:¥8,500(本体価格)+税
品番:CTCR-14952~3/B
初回限定生産盤:LPサイズ紙ジャケット仕様

■AL2枚組
価格:¥2,800 (本体価格)+税
品番:CTCR-14954~5

収録内容
[2CD]
曲数未定
[2DVD&Blu-ray]
曲数未定

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス