Hiroyuki Arakawa、新作『LENS』リリースにあたり、石野卓球、ケンイシイ、フランク・ミュラーからコメント発表

twitterツイート

Hiroyuki Arakawaが2019年1月23日(水)に、ニューアルバム『LENS』をリリースするにあたり、著名アーティストからのコメントが寄せられた。

『LENS』コメント


やったね! ARAKAWA君のランドマークですね!──石野卓球


音色選びにしても一曲一曲の構成にしても、よく練られたとてもナイスなアルバムだと思う──ケンイシイ


本当にこのアルバムが大好きだよ! こんな素晴らしい作品が遂に日本から生まれたんだね!──フランク・ミュラー

本アルバムは、Richie howtinやSecret cinemaといったグローバルな注目を集める、和製テクノレーベルSPECTRAからのリリースとなっている。

Hiroyuki Arakawaは、これまでにMuller RecordsやToolroomといったレーベルからのリリースを重ね、公演は自身の音源や機材を使ったライブパフォーマンスを中心に行うアーティスト。また、同レーベルSPECTRAのレーベルオーナー兼アーティストでもあり、運営や企画を精力的に行っている。

本アルバムのプレビューがサウンドクラウドは先日公開されたばかりで、すでに多くの反響を呼んでいる。



さらに、SPECTRAのVJ兼MVディレクターである、ANEMONERECORDSとASTRONOMICALによるビデオも公開。楽曲名「LENS」という名をイメージし、老若男女とわず多くの人物の瞬きで構成され、唯一無二のミュージックビデオとなっている。
https://www.youtube.com/watch?v=1llUpH9PpIg&feature=youtu.be

本作はタワーレコーズやディスクユニオンといった大手を始め、クラブミュージックを扱う店舗で並ぶ予定だ。リリースツアーはまだ公開前ではあるが、国内外含め15カ所決まっており間もなく公開予定。

さらにCDのブックレットは8ページのSPECTRAのデザイナーCHIHO NISHIZONOによるデザイン集となっているので、是非実際に手にとることのできる1月23日のリリース日まで期待感をもっていてほしい。


『LENS』

2019年1月23日(水)リリース
SPTR005 定価2,000円+税

Tracklisting:
1. Short Range
2. LENS
3. Trancid
4. Handbeats(ft_Ryohei Kubota)
5. Electric Guitarist
6. Acid Mantra
7. Horizon_2019Re-Edit(ft_Frank Muller)
8. Spinal Cord
9. Stabilizing
10. Nordculture(ft_Shinya Miyachi)

◆ SPECTRA オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス