たこやきレインボー、オリジナルCM制作

ツイート

たこやきレインボーが1月15日、「輝け!たこ虹CMソング大賞」の作品完成披露試写会に出席した。

◆CM動画・イベント画像

この企画は、SNSが流行を生み出すこの時代の波に乗り30秒という限られた秒数でインパクトを残す作品作りに挑むべく、新曲5曲をBGMに挿入したCM風ミュージックビデオを制作するというもので、映像制作には「見てくれた人を笑顔にしたい」という思いを込めて、メンバー自らも参加。

CMクリエイターのバックアップを受け、5本を見比べて楽しんでもらうべく、あえて同じ構成に各メンバーが5種5様の演出とキャッチコピーを加えて違う作品にするという“CM大喜利”にも挑戦している。

この企画に、関西を拠点に世界で活躍する「江崎グリコ」「ダイドードリンコ」「和なか」「東愛産業(ジャンボカラオケ広場)」「ロート製薬」(五十音順)が次々に賛同し、応援することを表明。実際に各社の商品を使用した個性あふれる5本のCM風ミュージックビデオが完成した。

江崎グリコ『クリームコロン』を題材に「青春篇」の企画にチャレンジしたのは、清井咲希。「私は正統派担当なので、作品も王道の青春作品です」と言うように、甘酸っぱさが溢れるストーリーが完成。春名真依も「クオリティが高い」と、胸キュンな失恋物語に太鼓判を押した。



和なか『たこ焼道楽わなか』で「謎の新メンバー篇」を作ったのは、彩木咲良。“大阪のオバチャン”がメンバーと一緒に青春を駆け抜ける物語について、彩木は「大阪らしいコッテコテの演出にしてみました。大阪と言えばオバチャンなので!」と話し、鑑賞した堀くるみは「オバチャンの存在感がすごい」と目を丸くした。



ダイドードリンコ『ぷるっシュ!!ゼリー×スパークリング』で「パン篇」を完成させたのは、根岸可蓮。大好きな「アニメにありそうな青春」をテーマに、食パンをくわえて疾走するヒロインたちの姿を活写。「飲み物のCMやのに、食パンて!」という周囲のツッコミに、「そういうギャップを狙った」と意図を説明した。



ロート製薬『アクネス』を担当し「アクアクネスネス篇」を考えたのは、春名真依。巻き戻しなど細かい編集を多用した映像作品について、春名は「どうやったら一番目立てるかを考えて、印象に残りやすいものを作りました」と語ったが、異質な出来栄えに対して「これはズルいって(笑)」とメンバーからの羨望の声が殺到。



東愛産業『ジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)』をアピールする「軟体的な疾走篇」を作成したのは、堀くるみ。タイトルの通り作品の中では、メンバーが、ふにゃふにゃした走り方や変顔などを披露。堀は「大阪のアイドルの誇りをかけて変な走り方の限界に挑戦。たこやきレインボーらしい軟体的な走りになりました。大阪といえばわちゃわちゃ感。様々な要素を全部詰め込みました」と満足そうにコメントした。使用曲は『めざせ甲子園!つかたこレインボーロード』で共演するなど、デビュー前からたこ虹と親交の深い塚地武雅(ドランクドラゴン)が初めて作詞に挑戦したことでも話題を集めている「あなたとの約束」。



ゼロからCM制作に立ち会った貴重な経験について、春名は「教えていただきながらキャッチコピーを作りましたが、その技に感動しました。いろんな商品のキャッチコピーも、どうやって考えたんだろうと興味を持つようになりました」、彩木は「メンバー全員、5つの作品で演技もしているので、切り替えが大変でした」、清井は「30秒の中で商品の良さを伝えることの難しさが分かって、作っている人はすごいなって改めて思いました。勉強になりました」、根岸は「私の作品では、アニメっぽくパンを揺らしたくても、うまくいかなかったり、食べちゃったりすることもあって、考えている世界観を実践することの大変さが分かりました」、堀は「今回、ご指導のもとでやりたいことをやらせていただきました。キャッチコピーを作るのもおもしろかったし、CMは奥が深い」と振り返った。


「輝け!たこ虹CMソング大賞」の作品である5本のCM風ミュージックビデオは、特設サイトにて公開中。また、2月27日には、1年ぶり10曲全曲新曲となり、今回のミュージックビデオに使用された楽曲5曲もフルサイズで収録されている3rdアルバム『軟体的なボヤージュ』がリリースされる。

■たこやきレインボー「輝け!たこ虹CMソング大賞」特設サイト
https://avex.jp/tacoyaki-rainbow/

アルバム『軟体的なボヤージュ』

2019年2月27日発売
TYPE-A(CD+Blu-ray)4,500円(税込)/AVCD-96211/B
TYPE-B(CD+DVD)4,200円(税込)/AVCD-96212/B
TYPE-C CDのみ 3,000円(税込)/AVCD-96213

<たこやきレインボー 東阪Zepp 4 days TOUR『軟体的なボヤージュ~あなたとの約束~』>

2019年4月27日(土)大阪・Zepp Namba
2019年4月28日(日)大阪・Zepp Namba
2019年5月3日(金・祝)東京・Zepp DiverCity
2019年5月4日(土)東京・Zepp DiverCity

<オオサカアイドルフェスティバル2019>

2019年8月25日(日)大阪・大阪城音楽堂

アルバム『軟体的なボヤージュ』リリースイベント

1月26日(土)13:00予定 HMV&BOOKS HAKATA/18:00予定タワーレコード福岡パルコ(福岡)
2月2日(土)13:00予定 アリオ橋本(神奈川)
2月3日(日)13:00予定 ヴィーナスフォート(東京)
2月9日(土)13:00予定 広島駅南口地下広場(広島)
2月11日(月・祝)13:00予定 イオンモール大高(愛知)
2月16日(土)13:00予定 イオンモールKYOTO(京都)
2月23日(土)13:00予定 大阪南港ATC(大阪)
2月24日(日)13:00予定 神戸スペースシアター(兵庫)
2月26日(火)18:30予定 TSUTAYA EBISUBASHI(大阪)
2月27日(水)18:30予定 タワーレコード梅田NU茶屋町(大阪)
3月1日(金)18:30予定 タワーレコード新宿(東京)
3月2日(土)13:00予定 ヴィーナスフォート(東京)
3月3日(日)13:00予定 ヴィーナスフォート(東京)

◆たこやきレインボー オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス