Fear, and Loathing in Las VegasのKei、逝去

twitterツイート

Fear, and Loathing in Las VegasのKei(B)が、1月12日深夜、急性心不全により逝去した。1月16日、バンドのオフィシャルサイトで訃報が伝えられた。

Keiは2013年にFear, and Loathing in Las Vegasに加入し、およそ5年にわたり同バンドのベーシストとして活動を続けてきた。オフィシャルサイトではメンバーからのメッセージと併せて、2019年に予定されていたアルバムのリリースとツアー、主催フェス<MEGA VEGAS>の開催を一旦中止とする旨が発表されている。

バンドは声明の中で「あまりにも突然の出来事にメンバー、スタッフ一同、現実を受け止められていない状況です。多くの人々に愛されたKeiはFear, and Loathing in Las Vegasにとっても同様にかけがえのない、大切な存在でした」と綴り、ファンへ向けて「今後もFear, and Loathing in Las Vegasの活動は継続していく予定でおりますので 皆様にまたお目にかかれる日まで、どうか温かく見守っていただけますと幸いです」とメッセージを送っている。


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス