星野みちる、「よいレコード會社」から第1弾シングル「逆光」発売

ツイート

コラム「星野みちるのプロフェッショナル」でも発表されていた新レーベル「よいレコード會社」から、星野みちるの第1弾シングル「逆光」が3月6日にリリースされることとなった。

◆星野みちる画像

よいレコード會社とは、星野みちるが自分の作品をリリースするために立ち上げた音楽レーベルだ。現時点で本人の音源以外をリリースする予定はないものの、今後のことはよくわからず本人の気分次第という、どうやらふわっとした状況のようだ。

とはいえ、渾身のニュー・シングル「逆光」は、プロデューサーにSOLEILで活躍中のサリー久保田(ザ・ファントムギフト、les 5-4-3-2-1)を迎え、アート・ディレクションと写真は信藤三雄が担当するという、シンプルで美しい作品になっているとか。

星野みちるが作曲を手掛けた「逆光」は、歌とピアノにチェロとパーカッションを加えた耽美なメロディに彩られた作風で、これまでの作品群とはまた一風違った新境地を見せている。本人が詞/曲を手掛けた「ロックンロール・アップルパイ」は、一転して明るい曲調とコミカルな歌詞が楽しめるもの。盟友Smooth Aceの重住ひろこ、岡村玄のペンによる「さよならブルーバード」は、弦楽四重奏とSmooth Aceのコーラスが響く優雅な1曲となっている。

そして当CDには「ガンバレ!」が収録されている点も見逃せないポイントだ。この曲はAKB48在籍時に制作された楽曲で、作詞は秋元康・作曲は星野みちるという、いわばシンガー・ソング・ライター星野みちるの原点ともいえる1曲でもある。今作には、本人によるアカペラで新たなアレンジが施されたセルフカバーとして収録されている。

「長かったですがやっと曲を出せる日が来ました。どんな時も応援してくださりありがとうございます。今までの経験を糧に、楽しく良い曲を沢山作り歌っていきたいと思います。そして社長となり、食べていくのもきっと大変になります。つきましては今までの10倍応援よろしくお願いいたします!」──星野みちる


星野みちる シングルCD「逆光」

2019年3月6日発売
YRCD-0001 1500円
レーベル:よいレコード會社
1.逆光 作詞:飯泉裕子 作曲:星野みちる
2.ロックンロール・アップルパイ 作詞・作曲:星野みちる
3.さよならブルーバード 作詞:岡村玄 作曲:重住ひろこ
4.ガンバレ!  作詞:秋元康 作曲:星野みちる
5.逆光 (Instrumental)
6.ロックンロール・アップルパイ (Instrumental)
7.さよならブルーバード (Instrumental)

◆【連載】星野みちるのプロフェッショナルまとめ
◆星野みちるオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報