ジャーニーのニール・ショーン、来月開催の公演にスティーヴ・ペリーを招待

twitterツイート

ジャーニーのバックカタログから様々な曲をパフォーマンスする公演<Journey Through Time>を開催するニール・ショーンが、元メンバー、スティーヴ・ペリーにも参加して欲しいと“オープン・インビテーション”をツイートした。

◆ニール・ショーン画像

<Journey Through Time>には、元ジャーニーのグレッグ・ローリー(Key)とディーン・カストロノヴォ(Ds)、元シン・リジィ/ホワイトスネイクのマルコ・メンドーサ、ギタリストのクリス・コリンズ、プロデューサーのマーティ・フレデリクセンが出演し、2月22日にウォーミング・アップ・ショウを開き、翌日、カリフォルニアでフル・パフォーマンスする。

今週月曜日(1月14日)、ショーンはブログやTwitterに「22日もしくは23日に出てくれるようスティーヴ・ペリーへのオープン・インビテーション。スティーヴ、君に会いたいよ」とのメッセージを掲載した。


現時点で、ペリーからの返答はない。ショーンは以前からペリーとのコラボを望んでいると公言してきたが、ペリーは、元メンバーと再びパフォーマンスするのは考えられないと話している。2017年、ジャーニーがロックの殿堂入りした際も、式典には参加したがパフォーマンスはしなかった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報