人気のオールインワン音楽制作ソフトがパワーアップ「KORG Gadget 2」登場、待望のWindows対応も

ツイート

30個以上のシンセサイザー/ドラムマシンを搭載したオールインワン音楽制作ソフトウェア「KORG Gadget」が第2世代へパワーアップ、「KORG Gadget 2」が発表された。

「KORG Gadget」は“ガジェット”と呼ばれる個性溢れる30個以上の小型シンセサイザー/ドラムマシンを搭載し、それらを自由自在に組み合わせて、直感的なインターフェイスで音楽制作が行えるオールインワン音楽制作ソフトウェア。数々のアワードを受賞したiOS版、強力なプラグイン・コレクションが付属したMac版がリリースされてきたが、今回新たにWindows版への対応を果たした。発売は2月を予定、価格は未定。

「KORG Gadget 2」のラインナップは以下の3種となる。

・KORG Gadget 2 for iOS
・KORG Gadget 2 for Mac
・KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC

新規追加された「KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC」は、スタンドアローン版は含まず、Mac/PCに対応したプラグインのみのパッケージ。Windowsに対応するのはこのプラグインのみのバージョンだ。すべてのガジェットをプラグインとしてDAWで使用可能、即戦力となるサウンド/プリセットを完全網羅する。

iOS版は無償バージョンアップ、追加ガジェットはアプリ内課金コンテンツとなる。また、Mac版は有償バージョンアップで、新ガジェットやGadget Plugins (Mac/PC)を含む。

第2世代にパワーアップした「KORG Gadget 2」は新しい6つのガジェットを追加し、サウンドのみならずユーティリティ性能を拡張。また、直感的なユーザーインターフェイスをさらに使いやすくブラッシュアップ。メイン画面のカラーを見直し、各トラックの状況を一目で確認できる新デザイン、スムーズなテンポチェンジ、フェードイン/アウトを新たに搭載。インスピレーションを失うことなくすべての作業をKORG Gadget 2で行うことが可能になった。

新しいガジェットは以下のとおり。

・Memphis (Semi-modular Analogue Synthesizer)
・Pompei (Polyphonic Analogue Synthesizer)
・Taipei (MIDI-Out Effect Module)
・Durban (Bass Effect Processor)

残る2つの新ガジェットと製品情報の詳細は近日公開予定となっている。

▲写真は現行バージョン。「KORG Gadget 2」はどんな進化を見せてくれるのか。続報を待とう。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス