YOSHIKI、映画関連の発表があると示唆

ツイート

YOSHIKIが現地時間1月17日、米ロサンゼルス TCLチャイニーズシアターにて行われた「ショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッド」のレッドカーペットに登場した。

◆画像

この日 YOSHIKIはL.A.で別の撮影を行なっていたがその合間をみて駆けつけ、多くの歓声が飛び交う中、メディアからのフォトコールに応じた。また、記者の質問に応じるなかで、来週映画関連で何らかの発表があることを示唆した。


米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア(SSFF & ASIA)」は、2018年に映画祭が20周年を迎えたことを記念し、 外務省が運営する「ジャパンハウス」とともに、この度ハリウッドで映画祭を開催。


YOSHIKIは日本の様々な魅力を海外に発信する拠点として外務省により設立された、この「ジャパンハウス」のアドバイザーを務めており、今回は「ショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッド」の主催である「ジャパンハウス」からの強い要望もあり、このイベントを応援する形でYOSHIKIはレッドカーペットに登場する運びとなった。

TCLチャイニーズシアターといえば、2016年X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』のプレミア試写が行われた会場。世界初のお披露目となったこの地を皮切りに、映画のプロモーションで自ら世界中を飛び回って各国の映画祭に登壇した当時を振り返り、 感慨深い表情を見せた。


◆YOSHIKI オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報