メタリカのラーズ、クリス・コーネル追悼公演でのマイリー・サイラスに驚愕

ツイート

メタリカのラーズ・ウルリッヒ(Ds)が、先週(1月16日)米カリフォルニアにて開かれたクリス・コーネルの追悼公演<I Am The Highway: A Tribute To Chris Cornell>でのマイリー・サイラスのパフォーマンスを称賛した。

◆<I Am The Highway>画像、動画

マイリーはこの日、「Two Drink Minimum」を歌った後、テンプル・オブ・ザ・ドッグのパフォーマンスにも参加し、テンプル・オブ・ザ・ドッグのメンバー、プロデューサーのブレンダン・オブライエン、ストーン・ゴッサード、ジェフ・アメン、ジョシュ・フリースらと「Say Hello 2 Heaven」をプレイした。




ラーズは後者を称賛。楽屋で撮影したマイリーとの2ショットを、公演2日後インスタグラムに投稿し、「マイリー、クリスのためにやった君の“Say Hello 2 Heaven”のネクスト・レベル・ヴァージョンにまだ呆然としてる! 刺激的なんてもんじゃない…」とコメントした。



<I Am The Highway: A Tribute To Chris Cornell>には、コーネルと活動を共にしたサウンドガーデン、オーディオスレイヴ、テンプル・オブ・ザ・ドッグのメンバー、メタリカ、フー・ファイターズ、ライアン・アダムス、メルヴィンズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・オム、リタ・ウィルソン、マルーン5のアダム・レヴィーンらが出演し、5時間に渡りパフォーマンスした。

ラーズは公演の日、若い時に撮ったコーネルとの2ショットと共に、「クリス、今夜プレイし、君の音楽的レガシーを祝うことを光栄に思う」とのメッセージを投稿していた。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス