バナナラマ、4月に10年ぶりのニュー・アルバムを発表

twitterツイート

バナナラマが、この春、10年ぶりとなるニュー・アルバム『In Stereo』をリリースすることを発表した。

◆バナナラマ画像、試聴動画

バナナラマは2017~2018年、1988年に脱退したシヴォーンを迎え、オリジナル・メンバー3人によるツアーを初めて開催したが、その後はまた、カレンとサラの2人に戻り、11枚目のスタジオ・アルバムとなる『In Stereo』はデュオで制作された。Richard Xがプロデュースし、「Love In Stereo」「Dance Music」「I’m On Fire」「Intoxicated」「Tonight」「Looking For Someone」「Stuff Like That」「It’s Gonna Be Alright」「Got To Get Away」「On Your Own」の10曲を収録。4月19日にリリースする。先週金曜日(1月18日)ティーザーともなる「Dance Music」の音源が公開された。




カレンとサラはニュー・アルバムのお披露目を兼ね、4月終わりにUKで、Q&Aセッション付きの公演を開く。

カレンは2017年春にシヴォーンと一緒のツアー開催を発表したとき、ツアーは1度きりだが、3人でシングルを作ろうかと話しているとコメントしていたものの、残念ながら、実現しなかった。3人によるツアーは2018年8月に終了した。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス