ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、間もなく18年ぶりのオリジナル・アルバムを発表

twitterツイート

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが、BMGと新たにレコード契約を結び、ニュー・アルバムのリリースに向け準備中であることを明かした。彼らは、2010年にスタックス・レコードのアーティストへのトリビュート・アルバム『Soulsville』をリリースしているが、オリジナルの新作となると2001年の『Plan B』以来となる。

◆ヒューイ・ルイス画像

ルイスは、「僕ら、新作にすごく興奮しているんだ。正直なところ、僕らの最高傑作の1つになるって気がしている。ファンに聴いてもらうのが待ちきれない!」と、コメントしている。


ルイスは2018年春、メニエール病を患っているようで、聴力の大半を失ったと明かし、その年予定していた公演全てを中止した。現在もフル公演やツアーを行なうのは厳しいが、レコーディングに支障はないそうだ。10月にはゴルフのイベントで歌うこともあった。

詳細はまだ明かされていないが、新作は春にリリースを予定しているという。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス