女子高生バンド・DROP DOLL、福山翔大主演『JK☆ROCK』主題歌リリース

ツイート

現役女子高生バンド・DROP DOLLのニューシングル「シークレットボイス」が、4月3日にリリースされる。

◆「シークレットボイス」ミュージックビデオ

今作よりドラムボーカルが新メンバーとなり、各メンバー名も一新して新体制で活動を行なうこととなったDROP DOLL。

表題曲は、福山翔大にとって初主演となる映画『JK☆ROCK』の主題歌に決定しているナンバーだ。同映画は、2人の「JOE」を中心に絶大な人気を誇っていたロックバンド「JoKers」の突然の解散をきっかけに、音楽を捨ててくすぶっている主人公・丈が、初心者女子高生バンドを指導することになり、彼女たちのひたむきな姿を通して音楽への情熱を取り戻していく青春ストーリー。DROP DOLLのメンバー3人も初心者女子高生バンド役として出演する。

また、映画の本予告映像および本ポスター画像が公開された。映像では、主題歌「シークレットボイス」の一部が使用されているのでチェックしてみよう。

映画『JK☆ROCK』は4月6日より全国ロードショー。


▲映画『JK☆ROCK』本ポスター


■メンバーコメント

チヒロ(Dr&Vo)
みんなの想いが届きますように!という願いも込めているし、一人じゃ見れない景色をみんなと一緒に見たい!という私たちの強い気持ちも込めています。

ユイナ(G&Vo)
一人で歩んでいる不安を“君”という存在が吹き飛ばしてくれる、そんな気持ちを表現できた楽曲です。

ユキノ(B&Vo)
夢や仲間のことを想う、自分の中にある素直な気持ちを表した歌詞にもぜひ注目して聴いてもらいたいです。

New Single「シークレットボイス」

2019年4月3日(水)発売
TKCA-74782 ¥1,000(込)
M1.シークレットボイス
M2.宇宙-SORA-
M3.シークレットボイス(Instrumental)
M4.宇宙-SORA-(Instrumental)

映画『JK☆ROCK』

2019年4月6日(土)新宿バルト9他 全国ロードショー
福山翔大 山本涼介 小林亮太 熊谷魁人
早間千尋(DROP DOLL . チヒロ) 結那(DROP DOLL . ユイナ) 三宅ゆきの(DROP DOLL . ユキノ)
吉本実憂 金井勇太 橋本マナミ 若旦那 吹越 満
本田博太郎 / 高島礼子 / 西村まさ彦

監督:六車俊治 脚本:谷本佳織 音楽:遠藤浩二 音楽指導:横川雄一
主題歌:「シークレットボイス」(DROP DOLL)徳間ジャパンコミュニケーションズ

製作総指揮:影山龍司 プロデューサー:岩城レイ子 プロダクション統括:木次谷良助 
制作協力:東映東京撮影所 配給・宣伝:ファントム・フィルム 宣伝協力:マンハッタンピープル 音楽協力:デビュン  
製作:KAGEYAMAJUKU ENTERTAINMENT
(C)2019「JK☆ROCK」ビジネスパートナーズ
https://jkrock-movie.jp

この記事をツイート

この記事の関連情報