22歳ソロアーティスト・秋山黄色、1stミニALより「ドロシー」MV公開

ツイート

ソロアーティスト・秋山黄色が1月23日、1stミニアルバム『Hello my shoes』をリリース。本作収録曲「ドロシー」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

◆「ドロシー」ミュージックビデオ/アーティスト写真

秋山黄色は1996年生まれの22歳。作詞・作曲・編曲に加え、映像・イラスト制作も手掛け、2017年12月から宇都宮と東京を中心にライブ活動をスタートした。今回のミュージックビデオの監督は大久保拓朗が務め、幻想的な世界と現実世界との狭間を行き来する女性の姿が描かれている。

なお秋山黄色は2月15日、3月24日に東京で自主企画ライブを開催する。詳細はオフィシャルサイトでご確認を。


▲秋山黄色 アーティスト写真

1st mini album『Hello my shoes』

2019年1月23日(水)発売
DDCZ-2226 / 税込価格¥1,620(税抜価格¥1,500)
[CD]
M1. やさぐれカイドー
M2. Drown in Twinkle
M3. 猿上がりシティーポップ
M4. ドロシー
M5. とうこうのはて

秋山黄色 プロフィール

1996年栃木県宇都宮市出身。22歳。専門学校中退のフリーター。
中学生の頃、TV アニメ『けいおん!』に影響されベースを弾き始める。高校1年生の時にスピッツ「チェリー」を覚え、即興で歌ったことがきっかけとなり初のオリジナル曲を制作。その後、YouTubeや SoundCloudに50曲以上の動画や音源を投稿(※現在のものとは別アカウント)。作詞・作曲・編曲はもちろん、映像・イラスト制作まで自身で手掛けている。これらがきっかけとなり2017年12月からライブ活動をスタート。2018年には「やさぐれカイドー」「猿上がりシティーポップ」の2曲を配信リリース。秋山黄色の世界観を鮮烈に表現したミュージックビデオも再生回数を増やし続けている。11月28日(水)に「Drown in Twinkle」、12月12日(水)に「とうこうのはて」をミニアルバム発売に先がけて先行配信。2019年1月23日には1stミニアルバム『Hello my shoes』をリリース。同日に<秋山黄色1st mini album『Hello my shoes』 release LIVE “What color are you? vol. 1”>を渋谷 TSUTAYA O-Crestにて開催。2月15日(金)にはvol.2、3月24日(日)には vol.3の開催が決定している。

この記事をツイート

この記事の関連情報