クイーン、『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットでミリオン突破

twitterツイート

映画『ボヘミアン・ラプソディ』がヒットを続ける中、クイーンの名曲群に再び熱い注目が集まっている。ユニバーサル ミュージックより発売されているクイーン作品の全出荷枚数は2018年10月から現在までに100万枚を突破し、日本国内のストリーミング再生数も4か月弱で総計1億1千万回超えを達成したという。

◆クイーン画像

2018年秋に公開された『ボヘミアン・ラプソディ』は世界興行収入7億9,600万ドル(約880億円)を記録する大ヒットとなり、日本では2018年11月9日の公開から75日目(11週目)となる2019年1月22日までの累計興行収入が100億円を突破。第91回アカデミー賞のノミネーション発表では作品賞、主演男優賞をはじめとする5部門での候補入りが明らかになり、“ボ・ラプ”ブームは過熱の一途をたどっている。


10月以降、CD・配信を含めて日本で最も多い出荷枚数を記録したのは、41万枚突破のサウンドトラック・アルバム『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』だ。2004年に発売された日本編成のベスト盤『ジュエルズ』、1981年発売のベスト盤『グレイテスト・ヒッツ』がこれに続き、<ライヴ・エイド>の模様が収録された映像作品『伝説の証~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985』が4位、1991年発売のベスト盤『グレイテスト・ヒッツ VOL. 2』が5位と、映画をきっかけにクイーンに触れた層のニーズにも応えるコンピレーション作品が上位を占めた。






中でも映像作品『伝説の証~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985』は、10月~12月の出荷枚数が7月~9月の1,292倍という驚異的な伸びを見せたそうだ。

オリジナル・アルバムの出荷枚数では映画の中でレコーディングの様子が取り上げられた『オペラ座の夜』、楽曲のストリーミング再生数では映画のタイトルにもなっている「Bohemian Rhapsody」が最多となった。

   ◆   ◆   ◆

■全作品TOP10 (2018年10月から2019年1月24日までの出荷枚数)
1.『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)/ Bohemian Rhapsody: The Original Soundtrack』415,869枚
2.『ジュエルズ / Jewels』100,167枚
3.『グレイテスト・ヒッツ / Greatest Hits』84,658枚
4.『伝説の証~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 / Queen Rock Montreal +Live Aid』70,346枚
5.『グレイテスト・ヒッツ VOL. 2 / Greatest Hits II』24,636枚
6.『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム<25周年記念スタンダード・エディション> / Live at Wembley '86』19,619枚
7.『オペラ座の夜 / A Night At The Opera』14,644枚
8.『プラチナム・コレクション / The Platinum Collection』 13,603枚
9.『輝ける日々〈ジャパン・スペシャル・エディション〉 / Queen: Days of Our Lives』13,317枚
10.『クイーンII / Queen II』8,829枚

■最もストリーミングされた楽曲TOP10 (2018年10月から2019年1月24日までの再生回数)
1.「ボヘミアン・ラプソディ / Bohemian Rhapsody」11,821,149回
2.「ドント・ストップ・ミー・ナウ / Don't Stop Me Now」7,292,945回
3.「ウィ・ウィル・ロック・ユー / We Will Rock You」6,654,463回
4.「キラー・クイーン / Killer Queen」6,562,273回
5.「愛にすべてを / Somebody To Love」6,357,591回
6.「伝説のチャンピオン / We Are The Champions」5,752,779回
7.「地獄へ道づれ / Another One Bites the Dust」5,410,968回
8.「Radio Ga Ga / Radio Ga Ga」4,570,084回
9.「愛という名の欲望 / Crazy Little Thing Called Love」3,552,939回
10.「ファット・ボトムド・ガールズ / Fat Bottomed Girls」3,247,033回

■オリジナル・アルバム出荷枚数TOP10(2018年10月から2019年1月24日まで)
1.『オペラ座の夜 / A Night At The Opera』
2.『クイーンII / Queen II』
3.『イニュエンドウ / Innuendo』
4.『戦慄の王女 / Queen』
5.『シアー・ハート・アタック / Sheer Heart Attack』
6.『メイド・イン・ヘヴン / Made In Heaven』
7.『華麗なるレース / A Day At The Races』
8.『世界に捧ぐ / News Of The World』
9.『ジャズ / Jazz』
10.『ザ・ワークス / The Works』

   ◆   ◆   ◆

この大ヒットを受け、1月25日(金)のテレビ朝日系『徹子の部屋』(全国24局ネット)にてクイーンの15秒のテレビスポットが放送されることも決定した。スポット映像は以降も順次放送予定とのことなのでお楽しみに。

『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』|『Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)』

2018年10月19日(金)世界同時発売
UICY-15762 ¥2,500+税
※日本盤のみSMH-CD仕様
【収録曲】
1. 20世紀フォックス・ファンファーレ / 20th Century Fox Fanfare - 初収録
2. 愛にすべてを / Somebody To Love
3. ドゥーイング・オール・ライト...リヴィジテッド(Performed byスマイル) / Doing All Right... revisited (Performed by Smile) - 初収録
4. 炎のロックン・ロール(ライヴ・アット・ザ・レインボー) / Keep Yourself Alive (Live At The Rainbow)
5. キラー・クイーン / Killer Queen
6. ファット・ボトムド・ガールズ(ライヴ・イン・パリ) / Fat Bottomed Girls (Live In Paris) - 初収録
7. ボヘミアン・ラプソディ / Bohemian Rhapsody
8. ナウ・アイム・ヒア(ライヴ・アット・ザ・ハマースミス・オデオン) / Now I'm Here (Live At Hammersmith Odeon)
9. 愛という名の欲望 / Crazy Little Thing Called Love
10. ラヴ・オブ・マイ・ライフ(ロック・イン・リオ) / Love Of My Life (Rock In Rio) - オーディオは初収録
11. ウィ・ウィル・ロック・ユー(ムービー・ミックス) / We Will Rock You (Movie Mix) - 初収録
12. 地獄へ道づれ / Another One Bites The Dust
13. ブレイク・フリー(自由への旅立ち) / I Want To Break Free
14. アンダー・プレッシャー(Performed by クイーン&デヴィッド・ボウイ) / Under Pressure (Performed by Queen & David Bowie)
15. リヴ・フォーエヴァー / Who Wants To Live Forever
16. ボヘミアン・ラプソディ(ライヴ・エイド) / Bohemian Rhapsody (Live Aid) - オーディオは初収録
17. RADIO GA GA(ライヴ・エイド) / Radio Ga Ga (Live Aid) - オーディオは初収録
18. AY-OH(ライヴ・エイド) / Ay-Oh (Live Aid) - オーディオは初収録
19. ハマー・トゥ・フォール(ライヴ・エイド) / Hammer To Fall (Live Aid) - オーディオは初収録
20. 伝説のチャンピオン(ライヴ・エイド) / We Are The Champions (Live Aid) - オーディオは初収録
21. ドント・ストップ・ミー・ナウ…リヴィジテッド / Don't Stop Me Now… revisited - 初収録
22. ショウ・マスト・ゴー・オン / The Show Must Go On

CD購入、配信、ストリーミング:
https://lnk.to/BohemianRhapsody_OSTGD

『ボヘミアン・ラプソディ』

上映中
原題:Bohemian Rhapsody  監督:ブライアン・シンガー 製作:グラハム・キング/ジム・ビーチ
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラム)
出演:ラミ・マレック/ルーシー・ボイントン/グウィリム・リー/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ
全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報