ポール・マッカートニー、初の絵本の表紙を公開

twitterツイート

ポール・マッカートニーが、この秋出版する彼による初の児童書『Hey Grandude!』の表紙をお披露目した。

◆ポール・マッカートニー画像、動画

ポールは、表紙をフィーチャーした動画とともに、「僕の新しい児童書、Hey Grandude!の表紙を公開できワクワクしてる。年内に出版する。@KathrynDurstという素晴らしいイラストレーターと共作したんだ。僕と同じように、みんなも楽しんでくれることを願ってる」とつぶやいた。


物語は、勇敢な冒険家であるおじいちゃん“Grandude”と彼の4人の孫たちのアドベンチャーを描いたもの。ポールは、本の出版が発表された昨年秋、執筆の経緯について「子供のための新しい絵本を書いたんだ。“Hey Grandude!”ってタイトルだ。なぜかって? 僕には8人の孫がいて、みんなビューティフルで、ある日、そのうちの1人が僕に向かって“Hey Grandude!”って言ったんだよ。“なに?”って答えたけど、なんかいいなって思った。だから、それ以降、僕はGrandudeとして知られるようになったんだ。そして、本のアイディアとしてもいいなって思い、いくつかのストーリーを書き始めた」「世界中のおじいちゃんおばあちゃん──そして子供たちのために、これを書きたかった。寝る前に孫たちに読んで聞かせられるものを」と、コメントしていた。

『Hey Grandude!』は、9月にアメリカではRandom House Books for Young Readers、英国ではPuffinから出版される。



ポールは3月20日南米で、昨年秋スタートした<Freshen Up>ツアーを再開する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報