STARMARIE主催ファンタジーサーキットイベント、第2弾出演者7組が発表

twitterツイート

STARMARIEが、3月16日-17日に下北沢にて主催する自身のコンセプトである“ファンタジー”をテーマにしたサーキットイベント<FANTASY TOWN -The Dark Style->の第2弾出演者が発表となった。

◆<FANTASY TOWN -The dark style->出演者写真

このイベントはSTARMARIEが表現する世界観の根幹とも言えるテーマ<ファンタジー>に同調したアーティストや、自身もファンタジーをテーマに活動しているアーティストらが一同に介するイベント。今回発表された出演者は流田Project、ギャロ、ジュリアナの祟り、オーロラタクト、Mia REGINA、ささかまリス子、妖の鬼狐というまるで百鬼夜行のような7組。

流田Projectは謎の仮面4人組ロックバンドとしてニコニコ動画より人気を博し現在はアニメ、音楽イベントにて活躍中。ギャロはグロテスクで甘美な世界観でヴィジュアル系シーンの中でも異彩を放ち続ける個性派バンド。ジュリアナの祟りは、ビートたけし命名の現代版ジュリアナ東京をコンセプトとしたバブリー系トランスポップロックバンドとして先日メジャーデビューを果たしている。オーロラタクトはおもちゃ箱を飛び出したようなキラキラロックを展開するポップロックバンドとして活動中。Mia REGINAは、でんぱ組.incを生んだ秋葉原ディアステージ発のヴォーカルグループで、メンバーそれぞれがTVアニメ『アイカツ!』劇中歌に参加し、ユニットとしてもTVアニメ『七つの大罪』の主題歌を担当するアニソンユニット。STARMARIEの結成10周年記念ライブでも共演をしており、Mia REGINAのメンバーでもあるささかまリス子はソロとしても本イベントに参加する。妖の鬼狐は花少年バディーズの貘とex Femme FataleのTaNaによるバンドで、「百鬼夜行」をテーマに怪異の者達が列をなし練り歩く日本の妖の伝承の如く、音楽で世界中の仲間を集め成長し合い真の百鬼夜行を目指すというコンセプトだ。

先日、開催と共に第一弾アーティストとしてSTARMARIEとheidi.の参戦が発表されたが、第二弾として発表された7組の<ファンタジー>なアーティストが発表されたことで、このイベントが幻想的かつ空想的な世界へとファンをいざなう魔法の扉であることを予感させたのではないだろうか。

メンバーの中根もにゃからは「STARMARIE初めての試み!いろんなジャンルのアーティストさんたちが集まります!音楽が好きという気持ちはアーティストもお客さんも一緒!是非一緒に楽しみましょう!!」と自身ら初の試みを楽しみにしている様子。

なお、各アーティストの出演日は後日発表される。

STARMARIE Presents<FANTASY TOWN -The dark style->

会場:下北沢GARDEN / 下北沢 LIVE HOUSE MOSAiC
11:30 OPEN 12:00 START 予定
前売り¥4,000 / 当日¥5,000(各ドリンク代金別)

<第二弾出演アーティスト>
流田Project
ギャロ
ジュリアナの祟り
オーロラタクト
Mia REGINA
ささかまリス子
妖の鬼狐

<第一弾出演アーティスト>
STARMARIE
heidi.

◆STARMARIE Official Facebook
◆STARMARIEオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報