ビヨンセの娘、7歳のときのママにソックリ

twitterツイート

ビヨンセが、7歳のときの自分の写真と現在7歳の長女ブルー・アイヴィちゃんの写真を並べた画像をインスタグラムに投稿した。

◆ビヨンセの投稿

「誰かが、7歳の私と7歳のブルーを比較した。私のベイビーは成長してる」とのコメントを付けた。

ブルー・アイヴィちゃんはジェイ・Z似だと言われてきたが、実は子供のときのビヨンセに瓜二つだったと評判に──。そして、彼女が早くも7歳(2012年1月7日生まれ)になっていることに驚きの声が上がった。



ビヨンセは同時に、「Photo Credit: B.IV」と、ブルー・アイヴィちゃんが撮ったらしいプロ顔負けの写真数枚もインスタグラムに投稿している。



ビヨンセとジェイ・Z(ザ・カーターズ)は、来月10日に米ロサンゼルスで開催される第61回グラミー賞で最優秀R&Bパフォーマンス(「Summer」)、最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム(『Everything Is Love』)、最優秀ミュージック・ビデオ(「ASPES**T」)の3部門にノミネートされている。ブルー・アイヴィちゃんは昨年、ママとパパに連れられグラミー賞に出席し、カミラ・カベロのスピーチ中に盛大な拍手を送っていた両親に向け、「落ち着いて」と諭すような仕草をして話題になった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報