オジー・オズボーン、インフルエンザによりUKツアーの開始を延期

ツイート

現時点で、オジー・オズボーン本人からの告知はまだだが、オープニング・アクトのジューダス・プリーストによると、オジーがインフルエンザにかかったため、1月30日にアイルランド・ダブリンで開始予定だったヨーロッパ・ツアーの最初の4公演を延期するという。

◆オジー・オズボーン画像

ジューダス・プリーストは、月曜日(1月28日)、「非常に残念だが、オジーがとても酷いインフルエンザにかかっているため、オジー・オズボーン/ジューダス・プリースト・ツアーの最初のUK 4公演を延期すると発表する。ダブリン、ノッティンガム、マンチェスター、ニューカッスルは後に振替公演を行なう。詳細が決まったらすぐに知らせる。こんなことが起き、また、多くのファンをガッカリさせることになり、とても申し訳なく思う。オジーが早くよくなりますように」との声明を出した。


現在のところ、2月7日のグラスゴー公演からスケジュール通り開催される見込み。

オジーは先週、「咳が酷く、目の血管が破裂した」と、目の半分が赤く染まった写真をTwitterに投稿していた。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報