テンプル・ボールズ、充実の2ndアルバム完成

ツイート

フィンランドの若きハード・ロックン・ロール・バンド:テンプル・ボールズが、2ndアルバム『アンテイムド』を3月6日に日本先行発売する。

◆テンプル・ボールズ画像

プロデューサーにH.E.A.Tのヨナ・ティー、エンジニアにソナタ・アークティカのパシ・カウッピネンを迎えて制作された本作は、持ち前の分厚いヴォーカル・ハーモニーとビッグなドラム・サウンド、メロディやアレンジをはじめとしたあらゆる面においてさらなる成長を遂げた充実作に仕上がっているという。

2009年にフィンランドのオウルで結成されたテンプル・ボールズは、平均年齢14歳のバンドとして当時大きな話題を呼んだ。ルックスと歌唱力を兼ね備えたスター・シンガーのアルデを迎えたバンドは、プロデューサーのトビアス・リンデル(ヨーロッパ、H.E.A.T他)がタイに所有する『Karma Sound Studio』でレコーディングを実施し、2017年にデビュー・アルバム『トレーディッド・ドリームス』をリリースし、その新人とは思えぬスケールの大きさも話題となった。2017年、渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行なわれた<LOUD & METAL MANIA 2017>へも出演を果たし、日本での活躍もますます期待がかかるところだ。



テンプル・ボールズ『アンテイムド』

2019年3月6日 日本先行発売予定
【CD】 GQCS-90693 / 4562387208883 / ¥2,300+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1. インフィニティ
2. キル・ザ・ヴォイス
3. ディストーテッド・エモーションズ
4. ポーリン
5. ボール・アンド・チェイン
6. リープ・オブ・フェイス
7. ホイスト・ザ・カラーズ
8. セヴン・シーズ・オブ・ワンダー
9. バッドランズ
10. ジ・エンド
《日本盤限定ボーナストラック》
11. キル・ザ・ヴォイス (アコースティック・ミックス)

【メンバー】
アルデ(ヴォーカル)
イミ(ベース)
イリ(ギター)
ニコ(ギター)
アンッティ(ドラムス)

◆テンプル・ボールズ・レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス