KORG Gadget for Nintendo Switchを使った小学生向けワークショップ「おんがくをつくっておどろう」が開催

twitterツイート

Nintendo Switch向け音楽制作ソフト「KORG Gadget for Nintendo Switch」関連の2つのイベントが3月に開催。ユーザー参加型イベントの第二弾「KORG gadget Home Party Vol.2」が3月9日(土)、「KORG Gadget for Nintendo Switch」を使った小学生向けワークショップ「おんがくをつくっておどろう」が3月23日(土)に行われる。


▲充実したガジェット楽器やシンプルで使いやすいユーザー・インターフェースでスピーディに音楽制作できる「KORG Gadget for Nintendo Switch」。Joy-Conを傾けたり回したり、アクティブに動かして操作・演奏を楽しめる、新感覚音楽制作スタジオだ。

■KORG×DETUNE×CANVAS 「おんがくをつくっておどろう」


「おんがくをつくっておどろう」は、シンセサイザーやデジタルピアノなどの電子楽器を製造している株式会社コルグと音楽制作ソフトやアプリを開発してきた株式会社DETUNE(デチューン)が開発した「KORG Gadget for Nintendo Switch」を使ったワークショップ。コルグとDETUNE、NPO法人CANVASとの共同開催となる。

まずは「KORG Gadget for Nintendo Switch」を使って音楽づくりにチャレンジ。音楽をつくった後は、その音楽にあわせてプロのダンサーと一緒に動きをつくり、踊る。そして、グループで制作した音楽で踊る様子は、後日YouTubeで公開される。

音楽づくりの講師は数々の有名ゲームの音楽を手がけてきた音楽づくりのプロの佐野電磁さん。ダンスづくりの講師は、今注目を集めるプロのダンサーの、車いすダンスユニット「O.F.F」。


▲講師の佐野電磁さん(左)、車いすダンスユニット「O.F.F」(右)。

音楽・ダンスのプロと一緒に自由に表現してみよう。音楽やダンスのつくりかた、表現の仕方のコツもきけちゃうかも!? 参加申し込みは下記リンクから。

■KORG Gadget Home Party Vol.2


昨年9月に開催されたユーザー参加型イベント「KORG Gadget Home Party」が好評だったことを受け、第二弾が決定。「KORG Gadget Home Party Vol.2」が、3月9日、恵比寿CreAtoで開催される。

楽器メーカーのコルグがゲームメーカーのセガ、タイトーとタッグを組んで贈るイベント。出演は株式会社セガ・インタラクティブのHiro師匠、株式会社タイトー/ZUNTATAの石川勝久さん、下田祐さん、株式会社DETUNEの佐野電磁さん。

2019年春のリリースが予告されている、往年の人気ゲームからのサウンドを収録した新ガジェット「OTORII」「EBINA」を、そのオリジナルにも関わりのあるメンバーのトークや演奏とともに楽しもう。前売りはチケットぴあで発売中。詳しくは下記リンクから。


▲左からHiro師匠(株式会社セガ・インタラクティブ)、石川勝久さん/下田祐さん(株式会社タイトー/ZUNTATA)

KORG×DETUNE×CANVAS 「おんがくをつくっておどろう」

日時:2019年3月23日(土)10:00 - 16:00
会場:東京大学大学院 情報学環・福武ラーニングスタジオ
東京都文京区本郷7-3-1(東京大学 本郷キャンバス内 赤門~正門の間)
対象:小学生
定員:24名
参加費:7,000円
講師: 音楽制作パート>佐野電磁(sanodg)、ダンス制作パート>O.F.F
もちもの:お弁当・すいとう 動きやすい服装でお越しください
※当日使用する「KORG Gadget for Nintendo Switch」及びNintendo Switchは主催者側でご用意いたします。

KORG Gadget Home Party Vol.2

日時:2019年3月9日(土)OPEN 11:30/START 12:00(予定)
会場:恵比寿CreAto(渋谷区東3-14-19 オークヒルズB1)
料金:前売り¥2,500(税込) ドリンク代別
出演:Hiro師匠、石川勝久、下田祐、佐野電磁
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス