THE BACK HORN×住野よる、小説世界を具現化した「輪郭」リリックビデオ公開

twitterツイート

THE BACK HORNと住野よるのコラボプロジェクトより、『この気持ちもいつか忘れる』の小説世界を具現化した楽曲「輪郭」のリリックビデオが公開されている。

◆「輪郭」リリックビデオ、関連画像

住野よるがデビュー前からTHE BACK HORNの大ファンだったことからスタートしたという同プロジェクトは、“音楽”と“小説”というジャンルの垣根を超え、作品コンセプトの段階から双方で意見を交わし合いながら、お互いのつくったものにインスパイアされ次を生み出していくというかたちで展開されるコラボレーション企画だ。2018年9月に『週刊新潮』にて住野よるの小説『この気持ちもいつか忘れる』の連載がスタートし、同時にそのストーリーと連動したコラボ作品第一弾として、THE BACK HORNのデジタルシングル「ハナレバナレ」が発表された。

今回公開された「輪郭」は、『この気持ちもいつか忘れる』の第17話で登場人物・チカが歌った曲をTHE BACK HORNが具現化した作品。松田晋二(Dr)が作詞、山田将司(Vo)が作曲、菅波栄純(G)が編曲を担当し、ヴォーカリストとして世武裕子が参加している。



なお、コラボプロジェクト公式サイトでは本日2月1日(金)から2月28日(木)までの期間限定で、『この気持ちもいつか忘れる』第1話から3話までが特別公開される。4話から15話までのあらすじや16話、チカによる歌が登場する17話も公開されているので、リリックビデオとあわせてぜひチェックしてほしい。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報