元ブリンク182のトム・デロング、執筆した絵本のアニメーション版を公開

ツイート

昨年、児童書『Who Here Knows Who Took My Clothes?』を執筆/出版した元ブリンク182のトム・デロング(Vo/G)が、そのアニメ・ヴァージョンを公開した。

◆トム・デロング画像、動画

靴下以外すべての洋服を盗まれてしまった主人公が、服やその犯人である怪獣を裸で探し回るという物語は、デロング著、Ryan Jonesイラストで出版され、アニメーション化はZach Passeroが手掛けた。

デロングがナレーションを担当している。



「児童書は、ソングライティングに似ていて楽しい。韻を踏む詩のようだ」と考えるデロングは、2013年に初の児童書『The Lonely Astronaut on Christmas Eve』を出版。『Who Here Knows Who Took My Clothes?』は、それより前に書き始めていたが、紛失してしまい、偶然、家族が発見したことにより執筆が再開できたという。

アニメーションの最後、主人公からの「なんで服を盗んだんだ?」という質問に、モンスターは「だって、裸の君見るの笑っちゃうじゃん」と答えた。

デロングは今年初め、元バンド・メイトのトラヴィス・バーカー(Ds)が「クリスマスに裸の男の写真を送ってきた。笑っちゃった」と報告していた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報