NCT 127、日本初のライブツアー開幕

ツイート

NCT 127の日本初となるライブツアー<NCT 127 1st Tour ‘NEO CITY : JAPAN - The Origin’>が2月2日に開幕した。

音楽大国アメリカでも絶賛される実力を持ち、韓国活動最新曲「Simon Says」はBillboard「World Digital Song Sales」チャートでデビュー最速1位を獲得。その他「Emerging Artists」、「Artist 100」、「Social 50」など数多のチャートで好記録を続々と叩き出している。

そんな彼らが日本初ライブツアーの初日を大阪・オリックス劇場で迎えた。日本デビュー曲「Chain」を始め、バラエティに富んだジャンルの楽曲を数々披露。これまでは圧倒的なパフォーマンス力を武器に中毒性のある楽曲での群舞でファンを魅了してきた彼らが、殻を破り新たな魅力と可能性を見せた。

登場とともに大歓声で始まったライブ。さすがのダンスパフォーマンスと、耳心地がよくテクニックも十分にある歌唱とラップで冒頭から圧倒されるのだが、じっと見入ってしまうほどグラフィック・映像なども含めた演出全てに細部までのこだわりが織り込まれている。

ホール公演でも十分に工夫がこらされた、まるでNCT 127の魔法の世界に迷い込んだような息をのむ演出があり、どのシーンを切り取ってもアートワークとしても成立するのは、まさに“ネオ(N)・カルチャー(C)・テクノロジー(T)”をうたうNCT 127ならではの唯一無二の世界観であろう。ファーストツアーにしてこの完成度とは想像以上である。音楽・K-POP好きだけでなく、NCT 127を知らない様々な芸術シーンに敏感な人々が観ても楽しめる内容と言えよう。

昨年春に行われたツアーではメンバー一人一人のキャラクターがわかるゲームやトークコーナー、そして数曲だったが完璧なパフォーマンスで、その二面性のギャップに早くも“NCT 127沼落ち”したファンが多数だったと思うが、今回もメンバー同士の掛け合いが可愛らしい一曲や、優しく語りかけるように歌うバラード曲、そしてメンバー個々の個性を生かした演出など、それぞれの二面も三面もの魅力をみせてくれている中、NCT 127のテーマと世界観が伝わってくるライブに仕上がっている。

注目度も高く、今回の日本ツアーは発表後すぐさま全会場ソールドアウトしてしまったため、追加発表となった3月29日のさいたまスーパーアリーナ公演は要チェック。ツアーを経て彼らがどのように成長し変化していくか、どんな演出がまっているのかも楽しみだ。

<NCT 127 1st Tour ‘NEO CITY : JAPAN - The Origin’>

※既に終了した公演は割愛
2019年
2月11日(月・祝)広島:広島文化学園HBGホール ※SOLD OUT
2月12日(火)広島:広島文化学園HBGホール ※SOLD OUT
2月23日(土)石川:本多の森ホール ※SOLD OUT
2月24日(日)石川:本多の森ホール ※SOLD OUT
3月2日(土)北海道:札幌文化芸術劇場 hitaru ※SOLD OUT
3月3日(日)北海道:札幌文化芸術劇場 hitaru ※SOLD OUT
3月17日(日)福岡:福岡サンパレス ※SOLD OUT
3月18日(月)福岡:福岡サンパレス ※SOLD OUTT
3月21日(木・祝)愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール ※SOLD OUT
3月30日(土)埼玉:さいたまスーパーアリー ※SOLD OUT
3月31日(日)埼玉:さいたまスーパーアリーナ ※SOLD OUT

【追加公演日程】
2019年3月29日(金) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ 開場17:30/開演18:30

Yahoo!チケット2次先行抽選予約
受付期間:2019年1月22日(火)15:00~2月11日(月・祝)23:59
http://r.y-tickets.jp/nct1271901

◆NCT 127 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス