カーディ・B、ハーフタイム・ショー出演辞退に「犠牲を払った人を応援しないと」

twitterツイート
Photo by Jora Frantzis

カーディ・Bが、スーパーボウル・ハーフタイム・ショーの出演オファーを辞退したことについてコメントした。

◆カーディ・B画像、動画

カーディ・Bは昨年、マルーン5とコラボした「Girls Like You」が全米No.1を獲得し、ハーフタイムでの彼らのパフォーマンスにゲスト出演すると噂されていた。

大舞台を断ったのは「複雑な気持ち」だが、コリン・キャパニック選手を支援するという重大な使命があると、彼女は先週終わり、スーパーボウルを前にAP通信にこう話した。「私の夫(ミーゴスのオフセット)はフットボールを愛してる。彼の子供たちはフットボールをやってるわ。彼はすごくスーパーボウルを観に行きたがっていたけど、それは無理ってわけ。彼には敬意を表さなくてはならないものがあるから。犠牲を払わなきゃ。私だって大金を犠牲にしたわ。でも、私たちのために、自分の仕事を犠牲にした男性がいるのよ。私たちは彼を支援しなきゃ」

カーディは昨年、キャパニック選手がどこかのチームに所属できるまでは、スーパーボウルでパフォーマンスしないと話していた。

リアーナ、ピンク、ジェイ・Zらも同様の理由で、ハーフタイム・ショーのオファーを断ったと言われている。

スーパーボウルでは、カーディ・Bが出演するペプシのCMが流された。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス