【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.58「スーパー」

ツイート

一番近いスーパーが家から3キロくらいあるので、買い物はリュックを背負ってバイクでしています。バイクだと行動範囲が広くなるので、6軒のスーパーをその日の気分で替えて回っています。遠い店だと10キロもありますが、山や川を眺めながら走るので苦になりません。皆さんはどのスーパーにするかをどこで判断しますか?自分は「命の水」であるコカコーラ、2リットルペットボトルの値段で評価しています。ちなみに一番安い店で115円、高い店で155円です。115円なんて缶ジュースよりも安いので必ず買います。安いと店のやる気を感じるので、また来ようという気になりますが、そう思った時点で既に相手の術中にはまっているのかもしれませんね。大型店は品数が豊富で品質も高く見えますが、必ずしも一つ一つの物が良い訳ではないので騙されないようにしなくてはいけません。質の良いものを提供しているかどうかは、かつおのたたきで判断しています。コーラが155円だとしてもかつおが新鮮で美味しければ高評価です。

ハードロックの評価ポイントも人それぞれでしょうが、自分はプレイヤーの顔が見える作品が好きです。「打ち込み」などは論外で、うま過ぎて技巧に走ったり、ぎっしり詰め込んだものより、かっこいいリフが浮かんだ喜びをストレートに表現した衝動的な作品が好きです。寸分の狂いもないテンポの一定したプレイよりも、勢い余ってはしったり、もたったり、音を外したりしていた方が熱くなれます。音も余計なエフェクターを間に挟まない、楽器とアンプをシールド一本で結んだものが好きです。それでこそ、その人の顔が見えてくるからです。

KISSは「Destroyer(地獄の軍団)」という作品で頂点を極めます。完成された作品が並んだ素晴らしいアルバムですが、作り込み過ぎていて、ちょっとだけ残念だったりします。他のバンドならともかく、ストレートが信条のKISSらしくないからです。でもKISSの凄いところは、その反省からなのか、次にかなりストレートなアルバムを作り上げたことです。名盤「Rock And Roll Over(地獄のロック・ファイアー)」です。前作と全く異なる作風にほっとします。心なしかAce Frehleyのギターソロも嬉しそうに冴え渡っています。名物のGene Simmonsの駄作も健在です。やはりこれがないと物足りなく感じてしまいます。そしてバンドのエッセンスを凝縮した「Take Me」に打ちのめされます。不純物のない素朴なリフ、生々しい演奏、「ポケットに手をいれて俺のロケットを掴んでくれ」と叫ぶ歌詞など、KISSらしい、メンバーの顔がはっきりと浮かぶ名曲です。


何軒かのスーパーを回って思うのは、どの店もBGMがいまいちだということです。あの牧歌的な電子音は何とかならないものでしょうか。自分が店長だったら一日中ロックを流します。例えば今日は目玉商品がお買い得だよという日はJOURNEYの「Any Way You Want It」を流したり、仕入れに失敗して自信がない日はKING CRIMSONの「Epitaph」を流したりといった具合です。「今日は月に一度のプログレ祭りだ!」とか「ディスコでフィーバー、大安売り!」とかあったら楽しいと思うのです。照明はステージ風で、おすすめ商品をピンスポットで照らします。こんな店、疲れるか。

今回のマイベストテープ~スーパーで流したい曲

A1.Rosalie / THIN LIZZY
A2.Shout It Out Loud / KISS
A3.Friday Night / VANDENBERG
A4.Shake A Leg / AC/DC
A5.Crazy Train / OZZY OSBOURNE
B1.Strange Kind Of Woman / DEEP PURPLE
B2.Seven Seas Of Rhye / QUEEN
B3.Neon Knights / BLACK SABBATH
B4.Wrathchild / IRON MAIDEN
B5.Iron Fist / MOTORHEAD


◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆人間椅子YouTube
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ
この記事をツイート

この記事の関連情報