【イラストコラム連載】#21「青春18きっぷでひとり旅」/星野みちるのプロフェッショナル

ツイート



・いつものようにbayfmで収録をしていたら
ふとディレクターさんから
「青春18きっぷを使ってひとり旅行ってきて」と言われる



ちょっとコンビニ行ってきてーのように軽く


・ひとり旅なんてもちろんしたことはない
・いつも誰かにくっついていたのでひとり旅はひとりで外国へ行くのと同じくらいこわい

・色々考えた結果、福島へ温泉と、かりんとう饅頭を食べに行こうと決めるも、
極寒の天気予報を見てすぐやめる


・寒いのは嫌いである


・携帯で探した結果、伊豆の修善寺に「青の洞くつめぐり」を見つけ、とても惹かれた


・はやく洞くつめぐりに行きたくなる



1月7日 晴れ
・18きっぷを使ってなんとか熱海到着
・バスに乗りちょっと寄り道

・伊豆山神社にて縁結びの御守りを買うも犬に吠えられる


・プードルと柴犬だ

・駿豆線に乗り修善寺駅到着
・ここからはバスで宿を目指す
・運転士さんに駅を聞いて乗り込むも、まさかの居眠りをして降り忘れる


・一駅過ぎてしまった。。。

・変なバス停で降り、夜道をGoogleマップを頼りにひたすら歩く
・半泣きである

・なんとか宿に到着する


・もうヘトヘトだ

・一泊二食付き、部屋に露天風呂付きの贅沢部屋だ
・生魚はもちろん焼いてもらった


・部屋のお風呂が怖いと感じ、人を求め大浴場へ行くも
誰1人いなかった。廊下も薄暗く宿の人も見当たらず。
大浴場も薄暗く怖くなってしまい旅の目的の一つであった温泉を5分で出る


・たぶんなにかいた


・部屋でパンフレットを見てくつろぐ
・旅の一番の目的である「洞くつめぐり」を調べるも一緒に写っている加山雄三ミュージアムが気になる


・気になる。。。


2日目
・朝食を食べ旅館の方に洞くつの話をすると問い合わせてくれた
・風が強いため全て欠航と知らされ白目をむく


・なんのために修善寺に、、、


・気持ちを切り替え「伊豆の国パノラマパーク」へ向かう
・ロープウェイで山頂まで行くと、富士山が大きくちかくに見えてカッコ良かった


・惚れた

・下山後、番組へお土産を買う
・帰宅

・18きっぷひとり旅、片道5時間くらい電車に乗ったり、珍道中だったが大きく一皮むけた大満足の旅であった



・bayfmの収録にてお土産を渡すも、みんなから伊豆は近場すぎだとガッカリされる


・けっこう怒られる

・18きっぷの値段の半額以下しか使わなかった


これが私のプロフェッショナルだ

◆【連載】星野みちるのプロフェッショナルまとめ
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス