バトル・ビースト、5thアルバムを3月に発売

ツイート

バトル・ビーストが、前作『ブリンガー・オブ・ペイン』以来約2年ぶり、通算5作目の最新スタジオ・アルバム『ノー・モア・ハリウッド・エンディングス』を3月22日にリリースする。

バンド史上、最も起伏に富んだ音楽性を誇る本作について、キーボード奏者のヤンネ・ビョルクロトは「ヘヴィな曲はよりヘヴィ、ポップな曲はより明るく、ストロングなロックの衝動と豊かなサウンド」と表現している。持ち前の哀メロをフィーチュアしたドラマティックなサウンドに1980年代風シンセを盛り込むなど、起伏に富んだソングライティングが展開された充実作だ。


2008年に結成されたバトル・ビーストは、<Wacken Open Air>出場をかけたコンテスト<Wacken Metal Battle>で優勝を果たし、ニュークリア・ブラストと契約によってワールドワイド・デビューを果たした。同郷のナイトウィッシュのツアーにオープニング・アクトとして帯同し、その名を広く知らしめたが、YouTubeで見つけたノーラ・ロウヒモ(vo)を迎えた2nd『バトル・ビースト』(2013年)が本国のナショナル・チャート5位にランクインし、<LOUD & METAL MANIA 2013>での初来日に続き2014年には<LOUD PARK 14>にも参戦し、3rd『アンホーリー・セイヴィアー』(2015年)リリースに伴う単独来日公演も大盛況となった。

リリース後にアントン・カバネン(※現在はビースト・イン・ブラックを立ち上げ活動中)が脱退するも、新布陣で作られた『ブリンガー・オブ・ペイン』(2017年)がフィンランドのチャート1位を獲得し、同年の単独公演も成功させるなど、ますます充実した姿をファンに披露している。


バトル・ビースト『ノー・モア・ハリウッド・エンディングス』

2019年3月22日 世界同時発売予定
【50セット 直筆サインカード付きCD+Tシャツ】 WRDZZ-853 / ¥6,000+税
【CD】 GQCS-90691 / 4562387208807 / ¥2,500+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.アンブロークン
2.ノー・モア・ハリウッド・エンディングス
3.エデン
4.エンフェアリー・テイルズ
5.エンドレス・サマー
6.ザ・ヒーロー
7.ピース・オブ・ミー
8.アイ・ウィッシュ
9.レイズ・ユア・フィスツ
10.ザ・ゴールデン・ホード
11.ワールド・オン・ファイア

【メンバー】
ノーラ・ロウヒモ(ヴォーカル)
ヨーナ・ビョルクロト(ギター)
ユッソ・ソイニオ(ギター)
エーロ・シピラ(ベース)
ヤンネ・ビョルクロト(キーボード)
プル・ヴィッキ(ドラムス)

◆バトル・ビースト・レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報