エアロスミス、来週、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに星が誕生

ツイート

「まだなかったのか」との感想を持つ人も少なくないだろうが、米ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに、来週、エアロスミスの名を刻んだ星型プレートが設置されることになった。

◆エアロスミス画像

ハリウッド商工会議所は水曜日(2月6日)、バレンタイン・デーの2月14日午前11時30分から除幕式が開かれると発表した。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム2,657番目となるエアロスミスの星は、6752 Hollywood Boulevard、Musicians Instituteの前に埋め込まれるそうだ。セレモニーの模様は、オフィシャル・サイト(Walkoffame.com)でライブ配信される。

ベーシストのトム・ハミルトンは、「(バンドを始めたとき)手にできると思ったのは、女の子、金、名声だった。ああ、それと『American Bandstand』(アメリカの音楽番組)に出られるかなって。ビデオとかデジタル・レコーディング、ロシアでプレイするとか、ディズニー・ワールドのローラーコースターになるとか、想像してなかった。ハリウッドの星なんて思いつきもしなかったよ」と、『Variety』にコメントしている。


ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムには今週、ピンクの星が埋め込まれた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報