寺田創一による民謡とテクノのプロジェクトOmodakaが <Omodaka Special Visual live set>で渋谷WOMBLIVEに出演

twitterツイート

渋谷のクラブWOMBのデイタイム「WOMBLIVE」が平日から尖ったラインナップのライブイベントを開催する。

注目必至のラインナップの中、特に注目すべきは日本のハウスミュージックのレジェンド寺田創一によるテクノと民謡とモーション・グラフィックスの融合実験プロジェクト“Omodaka”。Omodakaといえば、液晶ディスプレイに映し出された仮想シンガーと共に行うパフォーマンスが特徴だが、今回はWOMBの大型LEDパネルを使用したスペシャルセットで行われる。

数多くのハウス・テクノイベントを行って来たWOMBでしか体感することのできないOmodakaの貴重なSpecial live setをお見逃しなく。



<LIVESURFIN vol.2 @WOMBLIVE>

2019年2月12日(火)
渋谷WOMB
OPEN 18:45 START 19:00
ADV ¥2,500+1D DOOR ¥3,300+1D
※前売りチケットはe+にて発売中

LINEUP(AtoZ)
Omodaka, xiangyu, ぎゅうにゅうとたましい, 田島ハルコ, ディープファン君

◆WOMB オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス