佐藤流司率いるThe Brow Beat、ツアーファイナルで日比谷野音ワンマン開催を発表

ツイート

2.5次元舞台や映画などで活躍する俳優・佐藤流司が結成したバンドプロジェクト The Brow Beatが、2月7日東京・豊洲PITにて<The Brow Beat Live Tour 2019 “Hameln”>のツアーファイナルを迎えた。

ニューアルバム『Hameln』を引っ提げて行なわれた今回のツアー。自身が主演を務めた映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』主題歌「OVER」や、プロデューサーであるHAKUEI(PENICILLIN)とのツインボーカルで構成された「Snow White」を歌い上げ会場を熱狂させた。

アンコールでは、Ryuji(※バンドプロジェクト時の名義)が作詞を手掛けた「睡蓮」を観客とシンガロング。フィナーレに相応しい一体感を作り上げ、全20曲約2時間半におよぶライブは幕を閉じた。

また、ライブのエンドロールで2度目となる東京・日比谷野外音楽堂でのワンマンライブ開催が発表された。結成2年目にして着実にバンドとしての地位を確立し、注目を集めてきた彼らだけに会場からは期待も込めて歓喜の声が上がった。日程は6月8日。チケット情報など、詳細は後日発表される。

なおBARKSでは、追ってツアーファイナルの詳細レポートを公開する。

セットリスト

M1 光のアルペジオ
M2 日本
M3 Hide and Seek
M4 Brilliant Transparency
M5 unlost
M6 ドミノ
M7 CLOWN
M8 -Member Call-
M9 OVER
M10 Snow White
M11 Scarlet Syndrome
M12 ジセイノク
M13 パラノイド・スター
M14 メビウス

ENCORE 1
M15 睡蓮
M16 ever free(hide cover)
M17 ROCKET DIVE(hide with Spread Beaver cover)
M18 Browbeat

ENCORE 2
M19 Black&Black
M20アイリス

ライブ情報

2019年6月8日(土)東京・日比谷野外大音楽堂
Produce & Guest Vocal:HAKUEI

Support Members
Guitar:鳴風
Bass:CHIROLYN
Drums:O-JIRO(PENICILLIN)

※チケット詳細は後日発表。会場へのお問い合わせはご遠慮ください

リリース情報

LIVE DVD『The Brow Beat Live Tour 2019 “Hameln” at Toyosu PIT 2019.02.07』
2019年6月5日(水)発売
5,000円+税
本編+特典映像
※詳細は後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報