【ライヴレポート】44MAGNUM、2019年初ワンマンで「新譜最高!」

twitterツイート

デビュー35周年イヤーを展開中の44MAGNUMが2月3日、新横浜NEW SIDE BEACH!!で2019年初となるワンマンライヴ<44MAGNUM 35th ANNIVERSARY LIVE in YOKOHAMA>を開催した。同公演のオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆44MAGNUM 画像

1977年結成、1989年に解散し、2002年に再結成した44MAGNUMは日本のハードロック/へヴィメタル界のレジェンドといえる存在だ。現在はメジャーデビュー時のメンバーである梅原PAUL達也(Vo)、広瀬JIMMYさとし(G)、吉川BAN裕規(B)、宮脇JOE知史(Dr)に、PAULの実息であるSTEVIE(Vo)を加えたツインヴォーカルによる5ピースで活動を続けている。

<44MAGNUM 35th ANNIVERSARY LIVE in YOKOHAMA>は1月30日に発売されたばかりのニューアルバム『PRISONER』のレコ発ライブでもあり、事前告知通りアルバム収録曲も数多く演奏された。このアルバム収録曲は、主に彼らがメジャーデビューするまでに作られたメンバーにとってもファンにとっても愛着のあるナンバーであり、“歴史ある新曲”とでも形容すべき重みを持つ。



オープニングナンバーは、『PRISONER』の1曲目「I’m Lonely Man」だ。イントロからしてデビュー前を知るファンには感涙モノ、また新しいファンにとっても“これぞ44MAGNUMの真髄”ともいえるナンバーで、幕開けから場内が最高潮を迎える。日本人離れした突き刺さるようなミックスボイスが楽曲に厚みを生み出し、PAULのソウルフルな「最高だぜ!」の一言で熱気がさらに上昇していくようだ。

続いて、前作『ANGEL NUMBER』のオープニング曲「GREED」、デビューアルバム『DANGER』のオープニング曲「I’m On Fire」が繰り出されるなど、オープニング3曲で35周年を一気に表現。中盤も新旧楽曲を織り交ぜて“歴史”と“最新”を交錯させた。




スカルのマークの刺繍が入ったヘアバンドとアームウォーマーに黒のヒョウ柄トップスを纏いパイレーツオブカリビアンを彷彿させるようなルックスのPAUL、カールした髪をダスティピンクに染めてネオヴィジュアル系も顔負けのルックスのSTEVIEの存在は若い世代にもファンを広げている。その二人のヴォーカルを支える楽器部隊は、35周年記念シグネチュアモデル“JimmyCAT”の白と黒を交互に使いこなし、華麗なプレイとパフォーマンスをみせるJIMMY、LEDでビジュアライズされたベースを弾きながら、ハイトーンコーラスで楽曲を彩るBAN、高速ツーバスを変幻自在に繰り出し、正確かつアグレッシヴなリズムを刻むJOEという最強の布陣だ。

「みんな楽しんでる? みんな、おもしろいって顔しているよ。面白がっているでしょ。キミ、どこ中学出身?」──PAUL

MCではPAULが客席を和ませながら、35周年の節目にリリースされたニューアルバムをネタに「新譜最高!」と叫んで一体感を誘い、間髪入れずにライヴ後半へ。




客席を煽りながらJIMMYがリフを弾き出しスタートした「Surrender」、STEVIEのヴォーカルをフューチャーしたアップテンポの「Too Late To HIDE」など、初期のナンバーが立て続けに披露されたことをはじめ、BAN作曲のキャッチーな「I Just Can’t Take Anymore」では、満員の観客の歌声が響いた。そして、本編ラストの「Lock Out」では観客との長い掛け合いが続き、大歓声を残してメンバーがステージを後にした。

二度のアンコールでは「Your Heart」「No Standing Still」「Street Rock’n Roller」など往年の名曲を披露。ラストナンバー「Satisfaction」でのお決まりの掛け合いでは、PAULの「皆一緒に行くぜ!」というシャウトから熱く激しいコール&レスポンスでクライマックスを迎え、2019年初の公演が幕を閉じた。


44MAGNUMは、2月10日も同じく新横浜NEW SIDE BEACH!!で<44MAGNUM 35th ANNIVERSARY LIVE in YOKOHAMA>を開催する。この夜は別のセットリストで行われることが告知されているが、この2度の公演で『PRISONER』の楽曲がすべて網羅される予定だ。そして35周年の集大成となるファイナルは、3月31日の地元・大阪は梅田am HALL、4月3日の新宿BLAZEで開催される。

■<44MAGNUM 35th ANNIVERSARY LIVE in YOKOHAMA>2019年2月3日@新横浜NEW SIDE BEACH!!セットリスト

01. I’m Lonely Man
02. Greed
03. I’m On Fire
04. Be4 We Leave Together -Quite Decade City-
05. Under My Skin
06. I Don`t Know What You Say
07. Your Everything To Me
08. It’s Too Bad
09. Through The Night
10. Surrender
11. The Wild Beast
12. Too Late To Hide
13. I Just Can’t Take Anymore
14. I Believe This Town
15. Lock Out
encore1
16. Your Heart
17. No Standing Still
encore2
18. Street Rock’n Roller
19. Satisfaction


■アルバム『PRISONER』


2019年1月30日リリース
【初回限定盤 (CD+24Pスペシャルフォトブック)】YZLM-5023 ¥4,400 (税込)
【通常盤】YZLM-5024 ¥3,000 (税込)
1. I’m Lonely Man
2. Girl
3. Come On Let’s Go!l
4. Ow!
5. I Don’t Know What You Say
6. Be4 We Leave Together -Quite Decade City-
7. Through The Night
8. I Believe This Town
9. UK

配信情報 http://www.44magnum2001.com/news.html

■インストアイベント『PRISONER』発売記念トーク&サイン会

2月11日(月・祝)18:30〜
東京・タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース
出演:PAUL&STEVIE

■<44MAGNUM 35th ANNIVERSARY LIVE in YOKOHAMA>

2019年2月10日(日) 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
OPEN17:00 / START18:00
▼チケット
¥7,500(税込)※スタンディング
一般発売:12月22日(土)より全国プレイガイドにて
ローソンチケット https://bit.ly/2Hg0wJ3
チケットぴあ https://bit.ly/2CkhdgE
イープラス https://bit.ly/2TQ5yNS
CNプレイガイド https://bit.ly/2SXLNnx

■<44MAGNUM 35 th ANNIVERSARY FINAL GIG>

2019年3月31日(日) 大阪 梅田am HALL
OPEN16:00 / START17:00
2019年4月04日(木) 東京 新宿BLAZE
OPEN17:30 / START18:30
▼チケット
・一般SEAT:¥7,800(税込、D別)
一般発売:2019年1月19日(土)より全国プレイガイドにて
ローソンチケット
・大阪 https://bit.ly/2ARQmIX
・東京 https://bit.ly/2FtREhv
チケットぴあ https://bit.ly/2Fw5TlJ
イープラス https://bit.ly/2TStBf6

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス