MILLEA、新作リード曲「ヒカリ」に海蔵亮太がコーラス参加

ツイート

MILLEAが3月6日、日本クラウン移籍第1弾アルバム『ライフ・プラネタリウム』をリリース。本作のリード曲「ヒカリ」にレーベルメイトの海蔵亮太がコーラス参加している。

◆アルバムジャケット/海蔵亮太 画像

今回のアルバムタイトルは、楽曲に込めたメッセージをプラネタリウムに投影される星になぞらえ、人生を映し出す作品にしたいとの思いから名付けられたもの。

「ヒカリ」についてMILLEAは「人はみんな生きていく中で、寄り道したり、迷子になったり、過ちもあり、時には暗い日々もあります。でも、多くの人との出会いの中で支えられ、励まされ、そんなときがあったからこそ、今があります。夜空に星が輝いているように、暗闇の中でも必ず光を見つけることが出来るはず。そんな思いを作品にしてみました。」とコメントを寄せている。

またアルバムのジャケットも公開された。天体望遠鏡(ビクセン社製)は、MILLEAのオリジナルモデルとのことだ。

▲MILLEA/『ライフ・プラネタリウム』

▲海蔵亮太

New Album『ライフ・プラネタリウム』

2019年3月6日(水)発売
CRCP-40575
¥1,852+税
1. ヒカリ
2. Shooting Star
3. One more love song
4. This is my life
5. Be Myself
6. あなたが星になって
7. 今の君の歌
8. Good Night

この記事をツイート

この記事の関連情報