グラミー賞、「This Is America」が最優秀ミュージック・ビデオ受賞

ツイート

「第61回グラミー賞」にて、ヒロ・ムライが手掛けたチャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」のミュージックビデオが最優秀ミュージック・ビデオを受賞した。

同カテゴリーにはこのほか、ザ・カーターズ「APES**T」、ジョイナー・ルーカス「I'm Not Racist」、ジャネール・モネイ「PYNK」、Tierra Whack「Mumbo Jumbo」がノミネートされていた。

ディレクターを務めたヒロ・ムライは「この受賞をとても感謝しています。プロダクション・クルーのみんな、プロデューサー、振付師、イブラさん、みんなに感謝しています。そして私の両親にも。両親はこのビデオには関わっていませんが、私を産んで育ててくれたので(笑)」と受賞の喜びを語っている。

   ◆   ◆   ◆

■ヒロ・ムライ インタビュー

──刺激的なビデオですが、どんなメッセージが込められている?

ドナルドやイブラなどガンビーノのクリエイターチームとのコラボで作りました。アメリカで起こっている悲劇だけを伝えたいわけではなく、そこには喜びも含まれている。全ての感情がビデオには含まれているのです。

──日本の人々に、日本語でメッセージをお願いします。

日本語で話すのは得意ではないので英語で答えます。日本からもこのビデオやドラマへの感想やメッセージをたくさんもらってとても喜んでいます。自分の作品が日本にまで届いて嬉しい。日本は私の母国ですからね。

──このビデオの内容は主にあなたのアイデア? ガンビーノとのコラボですか?

とってもゆるーいコラボですね。まずは、ガンビーノの制作チーム(ドナルドやイブラ)がアイデアを作り、私はその後に加わった感じです。撮影のセットを考えたりするのは私の仕事。あまり作りものにせず、オーガニックなものにしたかった。

   ◆   ◆   ◆

写真:Getty Images

■番組情報

『第61回グラミー賞授賞式』
放送日:2019年2月11日(月・祝)よる10:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

[リピート放送]
『第61回グラミー賞授賞式』
放送日:2019年3月31日(日)午後3:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

特設サイト: https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス