グラミー賞、ガガ&B・クーパー「Shallow」が最優秀ポップ・パフォーマンス受賞

twitterツイート

「第61回グラミー賞」にて、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーの「Shallow」が最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)を受賞した。

同カテゴリーにはこのほか、クリスティーナ・アギレラ feat. デミ・ロヴァート「Fall In Line」、バックストリート・ボーイズ「Don't Go Breaking My Heart」、トニー・ベネット&ダイアナ・クラール「'S Wonderful」、マルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」、ジャスティン・ティンバーレイク feat. クリス・ステイプルトン「Say Something」、ゼッド、マレン・モリス&グレイ「The Middle」がノミネートされていた。

なお、「Shallow」は最優秀楽曲賞-映画・テレビ・その他映像部門も受賞。レディー・ガガは「Joanne (Where Do You Think You're Goin'?)」で最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)受賞に輝いている。

授賞式ではカミラ・カベロがオープニングを飾り、ショーン・メンデスとマイリー・サイラスの共演パフォーマンスも披露された。

写真:Getty Images

■番組情報

『第61回グラミー賞授賞式』
放送日:2019年2月11日(月・祝)よる10:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

[リピート放送]
『第61回グラミー賞授賞式』
放送日:2019年3月31日(日)午後3:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

特設サイト: https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス