グラミー賞、ケイシー・マスグレイヴスが最優秀カントリー・アルバム受賞

ツイート

「第61回グラミー賞」にて、ケイシー・マスグレイヴスの『Golden Hour』が最優秀カントリー・アルバムを受賞した。

同カテゴリーにはこのほか、ケルシー・バレリーニ『Unapologetically』、ブラザーズ・オズボーン『Port Saint Joe』、アシュリー・マクブライド『Girl Going Nowhere』、クリス・ステイプルトン『From A Room: Volume 2』がノミネートされていた。

授賞式では、ポスト・マローンとレッド・ホット・チリ・ペッパーズが「Dark Necessities」の共演パフォーマンスを披露。ドリー・パートン・メドレーではドリー本人と共に、ケイティ・ペリーとケイシー・マスグレイヴスが「Here You Come Again」、マイリー・サイラスが「Jolene」、マイリー・サイラスとマレン・モリスが「After The Gold Rush」、リトル・ビッグ・タウンが「Red Shoes」を披露し、最後は全アーティストによる「9 To 5」で締めくくった。

■番組情報

『第61回グラミー賞授賞式』
放送日:2019年2月11日(月・祝)よる10:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

[リピート放送]
『第61回グラミー賞授賞式』
放送日:2019年3月31日(日)午後3:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

特設サイト: https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス