アリシア・キーズ、2年ぶりの新曲をリリース

twitterツイート

2月10日(日本時間2月11日)に米ロサンゼルスで開催された「第61回グラミー賞」にて堂々の初司会を務めたアリシア・キーズが、単独名義では約2年ぶりとなる新曲「Raise A Man」をリリースした。

◆アリシア・キーズ 関連動画、画像

「Raise A Man」は、夫や子供への愛情をメロウなピアノ・サウンドに乗せて歌い上げた約6分のエモーショナルなラブソング。ジャケットには、アリシア&スウィズ・ビーツ夫妻の息子たちふたりが登場している。



グラミー賞授賞式では、ミシェル・オバマ、レディー・ガガ、ジェニファー・ロペス、ジェイダ・ピンケット・スミスと共に登壇し、“共通言語としての音楽”の素晴らしさを訴えるパワフルなスピーチでオープニングを飾ったアリシア。グランド・ピアノ2台を使った弾き語りで歴代グラミー受賞曲と自身の大ヒット曲「Empire State of Mind」のサプライズ・メドレーを披露するなど、パフォーマンスでも会場を大いに沸かせた。




ニューシングル「レイズ・ア・マン」|「Raise A Man」

2019年2月11日(月)配信開始
再生・購入リンク:
https://lnk.to/RaiseAMan

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス