全米アルバム・チャート、A Boogie Wit da Hoodieが再び1位に

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、先月2週連続で1位に輝き、その後3位に後退していたA Boogie Wit da Hoodieの『Hoodie SZN』が首位に返り咲いた。

◆A Boogie Wit da Hoodie画像

2位には、最近、7歳からアメリカに住むものの、実は英国籍でビザの申請を保留していることが発覚し移民税関捜査局に拘束された21サヴェージの『I Am > I Was』が8位から2位に再浮上。フューチャーの『Future Hndrxx Presents: The WIZRD』が2位から3位へ後退した。

2月3日に開催されたスーパーボウルのハーフタイム・ショー効果はマルーン5には現れなかったが、ゲスト出演したトラヴィス・スコットの『Astroworld』が9位から4位に上昇している。

今週新たにトップ10入りした新作はなかったものの、ドレイクの『Scorpion』が11位から8位、Kodak Blackの『Dying To Live』が13位から10位に再浮上した。

トップ10はレディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の映画『アリー/ スター誕生』のサウンドトラック(5位)を除き9枚がヒップホップ関連の作品で占められた。

今週末発表されるチャートでは、早くも、アリアナ・グランデが先週終わりリリースしたニュー・アルバム『thank u, next』が初登場で1位を獲得するものと予想されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報