<DREAM STAR AUDITION>、グランプリに1億円支援と日韓活動バックアップ

twitterツイート

K-POP新人アーティストを対象としたオーディションの最終審査<DREAM STAR AUDITION 2019 in JAPAN>が3月16日、舞浜アンフィシアターにて開催される。

◆<DREAM STAR AUDITION 2019 in JAPAN>出演者 画像

同オーディションは、アジアを中心にエンタテイメント企画を展開するOLE-starと、日本国内でK-POP関連を展開するダイヤモンドブログが共同主催するプロジェクトとして立ち上げられたもの。グランプリを獲得したK-POP新人アーティストには、韓国内で本格的活動が出来るように活動費として1億円が支援されるほか、日本デビューと日本のTV冠番組が授与されるなど、韓国と日本での活動がバックアップされる。

その1次審査には100組を超える韓国新人アーティストが集結。そして最終審査には、D-CRUNCH、AWEEK、IMFACT、Limesoda、VANNER、Yeimt(ソロ)、OH SEH WOONG(ソロ)といった8組 (※残り1組は発表を調整中)が勝ち残り、グランプリの座を争う。この最終オーディションが<DREAM STAR AUDITION 2019 in JAPAN>だ。

オーディション当日は、レコード会社やメディア担当者が審査員を務めるほか、その模様がTVやインターネットメディアからも配信される予定だとのこと。なお、グランプリは審査員投票と来場者投票の得票数から選ばれる。


■<DREAM STAR AUDITION 2019 in JAPAN>

3月16日(土) 舞浜アンフィシアター
open15:00 / start16:00
▼最終オーディション出演アーティスト
D-CRUNCH / AWEEK / IMFACT / Limesoda / VANNER / Yeimt(ソロ) / OH SEH WOONG(ソロ)
※残り1組は発表調整中
▼チケット
前方VIP席 7,500円(税別)
SS席 4,500円(税別)
A席 3,000円(税別)
※有料チケット1枚につき1ポイントとして投票出来ます
主催:OLE-star Japan / ダイヤモンドブログ
(問)レキップ・トロア 03-3470-8388









◆<DREAM STAR AUDITION 2019 in JAPAN>オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報