マンウィズ、スクエニ新作ゲーム『LEFT ALIVE』CMソングを書き下ろし

twitterツイート

MAN WITH A MISSIONの書き下ろし新曲「Left Alive」を起用した、スクウェア・エニックスの新作ゲーム『LEFT ALIVE』のTVCMが2月16月(土)より放映開始となることがわかった。

◆『LEFT ALIVE』関連画像

『LEFT ALIVE』は2月28月(木)に発売される"絶体絶命サバイバルアクションゲーム"。制作には『フロントミッション』や『ファイナルファンタジー』『キングダムハーツ』など人気シリーズのプロデュースを担当する橋本真司、『アーマード・コア』シリーズなど多数のゲームを手がけた鍋島俊文、『メタルギアソリッド』シリーズのキャラクターや背景、メカニカルデザインなどアート全体を統括し、本作ではキャラクターデザインを担当した新川洋司らがタッグを組んだ。

楽曲書き下ろしにあたり、ジャン・ケン・ジョニー(MAN WITH A MISSION)は以下のコメントを寄せている。

「楽曲ヲ作ル前カラゲームノ内容ヲ伺ッテマシテストーリーソノモノモ非常ニカッコイイ作品ダナト思イマシタ。ソノ世界ノ一部トシテ我々ノ音楽ガ使ワレルコトニ興奮ト嬉シサヲ隠セマセン。ゲームノ世界観ニ自分自身モドップリハマリタイトルモコレ以外ナイナ、ト思イマシタ。自分ノ選択ーツデ未来ハ変ワル。ゲーム同様楽曲ニモソノ意志ヲコメテ作り上ゲマシタ。」

▲「Left Alive」デジタル配信ジャケット

また、ゲーム発売日と同日の2月28月(木)には新曲「Left Alive」のデジタル配信もスタート。こちらのジャケットは『LEFT ALIVE』に参加している新川洋司がゲームの世界観とMAN WITH A MISSIONの姿を融合させた描き下ろしビジュアルとなる。

さらに、TVCMとは別に「Left Alive」を使用したゲーム新トレーラー映像も近日公開予定だ。

■スクウェア・エニックス『LEFT ALIVE』TVCM
2019年2月16月(土)より放映開始
放送地域:東京・大阪

■MAN WITH A MISSION「Left Alive」
2019年2月28月(木)デジタル配信スタート

■スカパー!特別番組「LEFT ALIVE~パンサーは生き残れるか?~」放映:
2019年3月2日(土) 22時〜 BSスカパー!にて
出演者:パンサー(尾形貴弘/菅良太郎/向井慧)、ハリウッドザコシショウ
https://www.bs-sptv.com


PlayStation®4/ Steamゲーム『LEFT ALIVE (レフト アライヴ)』

ジャンル: サバイバルアクション
発売日:
PlayStation®4 / 2019年2月28日(木)発売予定
Steam / 2019年3月6日(水)発売予定
価格 : 通常版 8,300円+税 / ULTIMATE EDITION 25,000円+税 ※
公式サイト: https://www.jp.square-enix.com/leftalive/
        https://twitter.com/leftalive_jp
© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: YOJI SHINKAWA (KOJIMA PRODUCTIONS Co., Ltd.)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報