【イベントレポート】三浦大知、「変わらずに変わり続けることが重要」

ツイート

三浦大知が、ニューバランスのブランドアンバサダーに就任した。

◆会見 画像(14枚)

三浦大知がアンバサダーに起用されたのは、ニューバランスがグローバルブランドプラットフォームとして掲げている「Fearlessly Independent 君の強さは、君だ。」を体現しているとの理由から。この「Fearlessly Independent」とは“何者をも恐れずにわが道を進むことに自信を持ち、そのような存在である人々を称える姿勢”を表現した理念で、ニューバランスは三浦大知をアンバサダーとして現代の若者たちが夢に向かって進むことを応援していく。

本日2月13日に行われた就任会見に全身ニューバランスコーデで登壇した三浦大知は「ニューバランスにはずっと変わらない独自性がありながら、常に進化を続けているイメージがあるので、アンバサダーのお話をいただけたのは光栄です。」とコメント。


もともと三浦大知はパフォーマンスの際にニューバランスのインソールを愛用しているそうで、株式会社ニューバランスジャパン DTC&マーケティングディレクター 鈴木健からのシューズのプレゼントに嬉しそうな表情を見せる。そして三浦大知自身もニューバランスのプロダクトのように、「変わらずに変わり続けることが重要だと思っている」ことから、ブランドスタイルに共感していることを明かした。


また、「Fearlessly Independent」というグローバルブランドプラットフォームに寄せて、現在壁にぶつかりながらも夢に向かって頑張っている若者に向け「とにかく楽しんで欲しいなと思います。思い通りにいかないことの方が多いけれど、考え方次第でそれを楽しめるようにもなるし、いろんなものを好きになれる」とのエールも送った。


会見の最後には、三浦大知が思う「Fearlessly Independent」を表現する言葉も発表。それは「全てを楽しむ!!」というものだった。三浦大知は6歳〜7歳で歌とダンスに出会ったとき、「楽しい」と一歩踏み出したことが今につながっているという。そして壁にぶつかった時も「これができないんだったらこうしてみよう」「乗り越えなくても横の道に行ったら楽しいことがあるんじゃないか」という感覚で生きてきたそうだ。そんな自身の経験から、「楽しむといろんなものが好きになれて、好きという思いは強さになる」という信念で活動を続けていることが語られた。

なお、ニューバランス取扱店では三浦大知がキービジュアルとして登場するツールを展開し、3月からは店頭キャンペーンも実施する。また、2月21日からはウェブサイトにて三浦大知ストーリームービーも公開される。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス