ヒュー・ジャックマン、ブリット・アワーズでパフォーマンス決定

ツイート

来週(2月20日)ロンドンで開かれる英国最大級の音楽アワーズ<Brit Awards 2019>で、ヒュー・ジャックマンがパフォーマンスすることが発表された。

◆ヒュー・ジャックマン画像、動画

ジャックマン主演の映画『グレイテスト・ショーマン』は、映画も成功したが、サウンドトラックが英国では記録的なロングラン・ヒット。2018年1月から今に至るまで58週連続でトップ5に留まり続け、そのうち28週間で1位を獲得し、最新のチャートでもいまだ3位をマークしている。

Brit Awardsは月曜日(2月11日)「…レディース&ジェンツ 皆さんが待ち望んでいた瞬間です。@RealHughJackmanがBRITsでパフォーマンスします!」と告知。ジャックマンも「事実だ。僕ら…@BRITsのオープニング。2月20日 @TheO2 #TheGreatestShow #AshleyWallen #SweetSara」とつぶやき、「誰にも言うな、誰にも言わない。自分の中に留めとけ」と言いつつ、キャストに「僕ら、Britのオープニングをやるんだ!」と大声で暴露するというコメディ・タッチの映像をTwitterに投稿した。



リハーサルを収めた映像も公開している。


今年の<Brit Awards>では、The 1975、カルヴィン・ハリス&デュア・リパ&ラグンボーン・マン&サム・スミス、ジョージ・エズラ、ジェス・グリン、ジョルジャ・スミス、リトル・ミックス、ピンクもパフォーマンスする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報