ジェラルド・ウェイ「マイケミの再結成オファー嬉しいけど、僕はあの時とは違う」

ツイート

マイ・ケミカル・ロマンスが解散してから約6年。再結成のオファーは後を絶たないが、フロントマンのジェラルド・ウェイにその意向はないそうだ。

◆ジェラルド・ウェイ画像

彼は、英国の新聞『The Guardian』のインタビューでこう語った。「間違いなく、再結成のオファーは定期的にある。絶えずだ。嬉しいよ。みんな、本当にナイスだなって思う。彼らとのプレイを恋しく思う。でも、(再結成は)ないと思うな」

また、「アメリカの政治情勢が大きく変わり、不安定な状況にあるいま、マイ・ケミカル・ロマンスの音楽がまた必要とされているのでは?」との質問にこう答えた。「世界がまた混乱し始め、確かに、そういう考えは僕の頭をよぎった。でも、僕は人間的にずい分変わった。いまの僕がどう適応するのか、バンドが適応するのか、わからなかった。でも、君の言う通りだよ。世界はいま、何かポジティブなものを必要としている」

ジェラルド・ウェイは、先月、サイモン&ガーファンクルの名曲をカバーしたニュー・シングル「Hazy Shade Of Winter」をリリース。マイ・ケミカル・ロマンスの元バンド・メイト、レイ・トロがギターをプレイした。また、ジェラルド原作のコミックを映像化した『アンブレラ・アカデミー』が今週金曜日(2月15日)からNetflixで配信スタートする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス