ホワイトスネイク、ニューアルバム『フレッシュ・アンド・ブラッド』完成

twitterツイート

ホワイトスネイクが、6年ぶりとなる最新スタジオ・アルバム『フレッシュ・アンド・ブラッド』を5月10日に発売する。



デヴィッド・カヴァーデイルの原点である第3期ディープ・パープルのクラシックスを再演した2015年アルバム『ザ・パープル・アルバム』を挟み、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2011年の前作『フォーエヴァーモア』以来8年ぶりとなるが、『ザ・パープル・アルバム』を除くと、ダグ・アルドリッチの後任ジョエル・ホークストラ加入後初であり、トミー・アルドリッジの復帰という意味では、1989年発表の『スリップ・オブ・ザ・タング』以来実に30年ぶりとなるものだ。

また、今作ではジョエルが初めて作曲に関与しており、新旧ファンが愛してやまないホワイトスネイク・サウンドが体現されているという。数々のヒット作を生んできた彼らの40年以上におよぶキャリアの集大成といえる充実作だ。『ザ・パープル・アルバム』のワールド・ツアーで引退も考えたというデヴィッド・カヴァーデイルだが、現在のラインアップは歴代最強のひとつと語っている。

写真:Tyler Bourns


ホワイトスネイク『フレッシュ・アンド・ブラッド』

2019年5月10日 世界同時発売予定
【通販100セット限定 デヴィッド・カヴァーデイル直筆サインカード付きCD+DVD+2枚組LPレコード】
WRDZZ-855 / ¥10,000+税
【初回限定盤CD+DVD】 GQCS-90701〜2 / ¥4,000+税
【通常盤CD】 GQCS-90703 / ¥2,600+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入
【通販500セット限定 帯付き輸入盤2枚組LPレコード】 WRDZZ-856 / ¥5,000+税
※日本盤限定ボーナストラック収録
【初回限定盤CD】
1.グッド・トゥ・シー・ユー・アゲイン
2.ゴナ・ビー・オールライト
3.シャット・アップ・アンド・キス・ミー
4.ヘイ・ユー(ユー・メイク・ミー・ロック)
5.オールウェイズ・アンド・フォーエヴァー
6.ホエン・アイ・シンク・オブ・ユー(カラー・ミー・ブルー)
7.トラブル・イズ・ユア・ミドル・ネーム
8.フレッシュ・アンド・ブラッド
9.ウェル・アイ・ネヴァー
10.ハート・オブ・ストーン
11.ゲット・アップ
12.アフター・オール
13.サンズ・オブ・タイム
14.アフター・オール(Unzipped Mix)※日本盤限定ボーナストラック
《初回限定盤ボーナストラック》
15.キャント・ドゥ・ライト・フォー・ドゥーイング・ロング
16.イフ・アイ・キャント・ハヴ・ユー
【初回限定盤DVD】
ミュージック・ビデオ
・ シャット・アップ・アンド・キス・ミー(Classic Jag Version)
・ シャット・アップ・アンド・キス・ミー(Club Mix)
『フレッシュ・アンド・ブラッド:ビハインド・ザ・シーン』制作ドキュメンタリー(日本語字幕付)
ハイ・レゾリューション・オルタナティヴ・ミックス
・ シャット・アップ・アンド・キス・ミー(Video Mix)
・ ゴナ・ビー・オールライト(X-Tendo Mix)
・ サンズ・オブ・タイム(Radio Mix)
【通常盤CD / 2枚組LPレコード】
1.グッド・トゥ・シー・ユー・アゲイン
2.ゴナ・ビー・オールライト
3.シャット・アップ・アンド・キス・ミー
4.ヘイ・ユー(ユー・メイク・ミー・ロック)
5.オールウェイズ・アンド・フォーエヴァー
6.ホエン・アイ・シンク・オブ・ユー(カラー・ミー・ブルー)
7.トラブル・イズ・ユア・ミドル・ネーム
8.フレッシュ・アンド・ブラッド
9.ウェル・アイ・ネヴァー
10.ハート・オブ・ストーン
11.ゲット・アップ
12.アフター・オール
13.サンズ・オブ・タイム
14.アフター・オール(Unzipped Mix)※日本盤限定ボーナストラック

【メンバー】
デヴィッド・カヴァーデイル(ヴォーカル)
レブ・ビーチ(ギター)
ジョエル・ホークストラ(ギター)
マイケル・デヴィン(ベース)
トミー・アルドリッジ(ドラムス)
ミケーレ・ルッピ(キーボード)

◆ホワイトスネイク『フレッシュ・アンド・ブラッド』 特設サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報