ロブ・ハルフォード「オジーが回復しつつあり、俺ら、本当にハッピーだ」

twitterツイート

ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Vo)が、インフルエンザの合併症により入院したオジー・オズボーンについて語った。ジューダス・プリーストは今月、オジーとUK/ヨーロッパでツアーを行なうはずだったが、ツアーはオジーの体調不良により延期された。

◆ジューダス・プリースト画像

ハルフォードは『Heavy』のインタビューでこう話したという。「俺らは、オジーのことを死ぬほど愛している。オー・マイ・ゴッド! “オジー”って言葉が上がると、頭の中は、あの偉大な男のキャリア、彼がロックンロールやメタルのために成し遂げてきた素晴らしい事柄でいっぱいになる。彼はものすごくたくさんの人たちの人生に触れてきた。俺ら、彼が回復しつつあることに本当に本当にハッピーだ」

オジーは、肺炎が引き起こされるのを懸念し、2月4日に入院。オジーの妻/マネージャーのシャロンは先週、彼が集中治療室を出たことを報告した。

オジーとジューダス・プリーストのツアーは秋にあらためて開催されるものと考えられている。

ジューダス・プリースト関連ニュースとして、パーキンソン病により一部を除きライブ活動を控えているグレン・ティプトン(G)の娘カリーナさんが、バンドが設立したグレン・ティプトン・パーキンソン病基金の資金調達のため、3月10日スペインで開かれるバルセロナ・マラソンに出場することを告知した。彼女に共感/応援する方は、GoFundMe.comより寄付金を送ることができる。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報